Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.sdi.getUnitSystem

シミュレーション データ インスペクターの基本設定で構成されている現在の単位系を取得する

    説明

    unitSystem = Simulink.sdi.getUnitSystem はシミュレーション データ インスペクターの基本設定で構成されている単位系を返します。単位の基本設定の詳細については、信号の表示単位を参照してください。シミュレーション データ インスペクターの単位の基本設定を指定するには、関数 Simulink.sdi.setUnitSystem を使用します。

    [unitSystem,overrideUnits] = Simulink.sdi.getUnitSystem は、シミュレーション データ インスペクターの基本設定で構成されている単位系およびオーバーライド単位を返します。

    すべて折りたたむ

    シミュレーション データ インスペクターで信号のプロットに使用する単位系を指定するには、関数 Simulink.sdi.setUnitSystem を使用します。SI または US Customary の単位系を使用して信号を表示すると、シミュレーション データ インスペクターは指定された単位系の一部ではない単位を使用するログ記録された信号またはインポートされた信号の [単位の表示] プロパティを自動的に変更します。ディスクに保存されている信号データは変更されません。信号には [保存された単位] プロパティもあり、[保存された単位][単位の表示] が異なる場合、シミュレーション データ インスペクターは信号をプロットするデータを変換します。

    単位系の指定

    既定では、シミュレーション データ インスペクターはシミュレーション中またはインポートしたデータ内の信号に割り当てられた単位を使用して信号を表示します。複数の信号とデータセットをまとめて解析しやすくするために、単位系を基本設定として指定できます。シミュレーション データ インスペクターは指定した単位系で無効な単位を使用するログ記録された信号またはインポートされた信号の [単位の表示] を自動的に更新します。たとえば、ft の単位を使用するモデルにログ記録された信号は、単位系が SI として指定されると m の単位を使用するように更新される可能性があります。

    関数 Simulink.sdi.setUnitSystem を使用して、米国慣用の単位系の単位を使用する信号を表示するようにシミュレーション データ インスペクターを構成します。

    Simulink.sdi.setUnitSystem('USCustomary');

    オーバーライド単位の指定

    同じ測定のタイプを表す信号すべてに同じ [単位の表示] を使用する場合、オーバーライド単位も指定できます。たとえば、ft の単位を使用して長さを表す信号をすべてプロットする場合は、ft をオーバーライド単位として指定します。

    Simulink.sdi.setUnitSystem('USCustomary','Overrides',"ft");

    単位の構成のチェック

    関数 Simulink.sdi.getUnitSystem を使用して、シミュレーション データ インスペクターで構成されている現在の単位の基本設定をチェックします。

    [unitSystem,overrideUnits] = Simulink.sdi.getUnitSystem
    unitSystem = 
    'USCustomary'
    
    overrideUnits = 
    "ft"
    

    出力引数

    すべて折りたたむ

    信号の表示単位を定義するために使用される単位系。文字ベクトルとして返されます。

    信号の表示単位をオーバーライドする単位。string または string 配列として返されます。シミュレーション データ インスペクターは指定されたオーバーライド単位を使用して測定タイプを表す信号をすべて表示します。たとえば、in のオーバーライド単位が指定された場合、シミュレーション データ インスペクターは in の単位を使用して長さを表す信号をすべて表示します。

    R2020b で導入