Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink.sdi.getTrigger

シミュレーション データ インスペクターで構成されたトリガーに対する信号オプションとトリガー オプションを取得する

    説明

    sig = Simulink.sdi.getTrigger は、シミュレーション データ インスペクターで表示の更新をトリガーするために使用される信号の Simulink.sdi.Signal オブジェクトを返します。

    [sig,opts] = Simulink.sdi.getTrigger はシミュレーション データ インスペクターのトリガー用に構成されたトリガー オプションを返します。

    すべて折りたたむ

    シミュレーション データ インスペクターの信号にトリガーを追加し、新しいデータを表示するためにプロットを更新するタイミングを決定する基準を指定します。トリガーにより過渡信号の動作を取得し、周期信号の表示を安定させて測定を行うことができます。

    Triggers モデルのシミュレーションを実行します。モデル内のデータはシミュレーション データ インスペクターに記録されます。

    open_system('Triggers');
    out = sim('Triggers');

    次に、トリガーを Pulse 信号に追加します。トリガーを 0.5 のしきい値をもつ立ち下がりエッジ トリガーとして構成します。

    trigRun = Simulink.sdi.getCurrentSimulationRun('Triggers');
    pulseSig = getSignalsByName(trigRun,'Pulse');
    Simulink.sdi.addTrigger(pulseSig,'Type','Edge','Level',0.5);

    Simulink.sdi.view を使用してシミュレーション データ インスペクターを開き、Pulse 信号の横にあるトリガー アイコンをクリックして構成を確認することにより、このトリガーが追加され、正しく構成されていることを確認できます。関数 Simulink.sdi.getTrigger を使用して、トリガー イベントおよびトリガー構成の生成に使用される信号を確認することもできます。

    [sig,trigOpts] = Simulink.sdi.getTrigger;
    
    sig.Name
    ans = 
    'Pulse'
    
    trigOpts
    trigOpts = struct with fields:
                           Mode: 'Auto'
                           Type: 'Edge'
                       Position: 0.5000
                          Delay: 0
        SourceChannelComplexity: 'Scalar'
                       Polarity: 'Positive'
                      AutoLevel: 1
                          Level: 0.5000
                     UpperLevel: 0
                     LowerLevel: 4.6673e-62
                     Hysteresis: 0
                        MinTime: 0
                        MaxTime: Inf
                        Timeout: 0
                        Holdoff: 0
    
    

    シミュレーション データ インスペクターが新しいデータでプロットを更新するタイミングを制御するためにトリガーを使用しない場合は、関数 Simulink.sdi.removeTrigger を使用してトリガーを削除できます。

    Simulink.sdi.removeTrigger

    シミュレーション データ インスペクターの UI または関数 Simulink.sdi.getTrigger を使用して、トリガーが削除されたことを確認できます。関数 Simulink.sdi.getTrigger は、シミュレーション データ インスペクターで構成されているトリガーがない場合に、Simulink.sdi.Signal オブジェクトの空の配列を返します。

    sig = Simulink.sdi.getTrigger;
    size(sig)
    ans = 1×2
    
         0     0
    
    

    出力引数

    すべて折りたたむ

    シミュレーション データ インスペクターで表示の更新をトリガーするために使用される信号。Simulink.sdi.Signal オブジェクトとして返されます。

    シミュレーション データ インスペクターのトリガーの構成。以下のフィールドを含む構造体として返されます。

    • Mode

    • Type

    • Position

    • Delay

    • SourceChannelComplexity

    • Polarity

    • AutoLevel

    • Level

    • UpperLevel

    • LowerLevel

    • Hysteresis

    • MinTime

    • MaxTime

    • Timeout

    • Holdoff

    トリガー構成の詳細については、スコープの [トリガー] パネルおよび Simulink.sdi.addTrigger を参照してください。

    R2020b で導入