Main Content

Simulink.io.FileType.getFileTypeDescription

クラス: Simulink.io.FileType
パッケージ: Simulink.io

カスタム ファイル リーダーの説明を取得

構文

FileReaderDescription = getFileTypeDescription()

説明

FileReaderDescription = getFileTypeDescription() はファイル リーダーの説明を返します。

出力引数

すべて展開する

FileType の説明。文字配列として返されます。ファイル タイプの説明を記述するときは、ファイルのデータ レイアウトについて説明することを検討してください。

すべて展開する

FileType クラスをサブクラス化し、getFileTypeDescription メソッドを実装します。

classdef MySignalMatFile < Simulink.io.FileType

静的メソッド getFileTypeDescription を実装します。

methods ( Static )
        
        function aFileReaderDescription = getFileTypeDescription( )
            
            aFileReaderDescription = ['Return a char array describing your reader.'];
        end
        
    end

バージョン履歴

R2020a で導入