Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Initialize Function ブロックと Terminate Function ブロックによる状態の読み書き

この例では、Initialize Function ブロックは、State Writer ブロックを使用して、Discrete Integrator ブロックの初期条件を 10 に設定します。Terminate Function ブロックには、Discrete Integrator ブロックの状態を読み取る State Reader ブロックが含まれています。Event Listener ブロックの [イベント タイプ] パラメーターは、初期化関数では Initialize に、終了関数では Terminate に設定されます。

参考

| | | | |

関連するトピック