Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Message Merge

メッセージ パスを結合

  • ライブラリ:
  • Simulink / Message

  • Message Merge block

説明

Message Merge ブロックは、複数のメッセージ ラインを 1 つのメッセージ ラインにグラフィカルに結合するバーチャル ブロックです。メッセージ ラインをマージしても、メッセージそのものは変更されません。マージするメッセージ ラインの数を指定できます。

このブロックは、複数の受信メッセージをマージし、キューなどの単一の宛先に出力する場合、またはストレージ ブロックにメッセージを出力する場合に使用します。

端子

入力

すべて展開する

ブロックに入るメッセージの入力メッセージ端子。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | enumerated | bus | fixed point

ブロックに入るメッセージの入力メッセージ端子。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | enumerated | bus | fixed point

出力

すべて展開する

ブロックから出るメッセージの出力メッセージ端子。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64 | Boolean | enumerated | bus | fixed point

パラメーター

すべて展開する

結合するメッセージ入力端子の数を決定します。

プログラムでの使用

ブロック パラメーター: NumberInputPorts
: 文字ベクトル
: '2' | スカラー
既定の設定: '2'

ブロックの特性

データ型

Boolean | bus | double | enumerated | fixed point | integer | single

直接フィードスルー

いいえ

多次元信号

はい

可変サイズの信号

いいえ

ゼロクロッシング検出

はい

拡張機能

C/C++ コード生成
Simulink® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2021a で導入