Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

binmask

バイナリ シーケンス マスクの行列の取得

説明

seqs = binmask(msk) は、msk のソースとプロパティに基づいて、バイナリ シーケンス マスクの行列 seqs を返します。

seqs = binmask(msk,len) は、seqs のシーケンス長を指定します。

[seqs,numroi,cats] = binmask(___) は、cats にリストされた各カテゴリで見つかった領域の数が格納されたベクトル numroi も返します。

すべて折りたたむ

2 ~ 19 の番号が付けられたサンプルを含む 4 つの関心領域をもつ関心領域 (ROI) table マスクについて考えます。カテゴリ ラベルを AB、および C として指定します。このマスクを使用して、signalMask オブジェクトを作成します。

roiTbl = table([2 5; 7 10; 15 18; 17 19],["A" "B" "C" "A"]');

m = signalMask(roiTbl);

このオブジェクトからバイナリ シーケンス マスクを抽出します。20 サンプルのシーケンス長を指定します。

binSeqs = binmask(m,20)'
binSeqs = 3x20 logical array

   0   1   1   1   1   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   1   1   1   0
   0   0   0   0   0   0   1   1   1   1   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0
   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   1   1   1   1   0   0

関心領域を右から 1 サンプル短縮し、左に 2 サンプル拡張します。18 サンプルのシーケンス長を指定して、変更されたマスクを抽出します。

m.RightShortening = 1;
m.LeftExtension = 2;

binSeqs = binmask(m,18)'
binSeqs = 3x18 logical array

   1   1   1   1   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   1   1   1   1
   0   0   0   0   1   1   1   1   1   0   0   0   0   0   0   0   0   0
   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   0   1   1   1   1   1   0

入力引数

すべて折りたたむ

信号マスク。signalMask オブジェクトとして指定します。

例: signalMask(table([2 4;6 7],["male" "female"]')) は、3 つのサンプルをもつ領域 male と 2 つのサンプルをもつ領域 female を使用して信号マスクを指定します。

例: signalMask(categorical(["" "male" "male" "male" "" "female" "female" ""]',["male" "female"])) は、3 つのサンプルをもつ領域 male と 2 つのサンプルをもつ領域 female を使用して信号マスクを指定します。

例: signalMask([0 1 1 1 0 0 0 0;0 0 0 0 0 1 1 0]','Categories',["male" "female"]) は、3 つのサンプルをもつ領域 male と 2 つのサンプルをもつ領域 female を使用して信号マスクを指定します。

出力シーケンス長。整数値スカラーとして指定します。len を超える領域は無視されます。次の場合、バイナリ シーケンス seqs の出力行列は false の値でパディングされます。

  • SourceType'categoricalSequence' または 'binarySequences' で、len がソース シーケンスの長さより大きい。

  • SourceType'roiTable' で、len が領域の最大インデックスより大きい。

出力の長さの詳細については、領域範囲の変更を参照してください。

データ型: single | double | int8 | int16 | int32 | int64 | uint8 | uint16 | uint32 | uint64

出力引数

すべて折りたたむ

バイナリ シーケンス マスクの行列。行列として返されます。seqs の i 番目の列には、mskSelectedCategories プロパティにリストされている i 番目のカテゴリのバイナリ マスク シーケンスが格納されます。

  • SourceType'categoricalSequence' または 'binarySequences' で、len が指定されていない場合、seqs はソース マスク シーケンスと同じ長さになります。

  • SourceType'roiTable' の場合、len を指定しなければなりません。

RightExtension が非ゼロで、SourceType'categoricalSequence' または 'binarySequences' の場合、binmask によって領域が拡張され (シーケンス長を超えて拡張される場合があります)、LeftExtensionLeftShorteningRightShorteningMergeDistanceMinLength に基づいて他のすべての変更が適用されてから、元のシーケンス長または len で指定された長さになるように変更適用後のシーケンスが打ち切られます。

msk のプロパティが seqs の長さに及ぼす影響の詳細については、領域範囲の変更を参照してください。

cats の各カテゴリで見つかった領域の数。整数のベクトルとして返されます。

カテゴリ リスト。string のベクトルとして返されます。

バージョン履歴

R2020b で導入