ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

blackmanharris

最小 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウ

説明

w = blackmanharris(N) では、N 点の対称的な 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウが返されます。

w = blackmanharris(N,sflag) では、sflag によって指定されたウィンドウのサンプリング方法を使用して、ブラックマン・ハリス ウィンドウが返されます。

すべて折りたたむ

32 点の対称ブラックマン・ハリス ウィンドウを作成します。wvtool を使用して結果を表示します。

N = 32;
wvtool(blackmanharris(N))

入力引数

すべて折りたたむ

ウィンドウの長さ。正の整数で指定します。

データ型: single | double

ウィンドウ サンプリング方法。以下として指定します。

  • 'symmetric' - フィルター設計でウィンドウを使用する場合は、このオプションを使用します。

  • 'periodic' - このオプションはスペクトル解析に役立ちます。離散フーリエ変換で、ウィンドウを適用された信号に完全な周期的拡張を暗黙的にもたせることができるからです。'periodic' が指定された場合、関数では長さ L + 1 のウィンドウが計算され、最初の L 個が返されます。

出力引数

すべて折りたたむ

ブラックマン・ハリス ウィンドウ。列ベクトルとして返されます。

アルゴリズム

長さが N の対称的な 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウの式は次のとおりです。

w(n)=a0a1cos(2πnN1)+a2cos(4πnN1)a3cos(6πnN1),0nN1

長さが N の周期的な 4 項ブラックマン・ハリス ウィンドウの式は次のとおりです。

w(n)=a0a1cos2πnN+a2cos4πnNa3cos6πnN,0nN1

周期的ウィンドウは N 周期です。

係数
a00.35875
a10.48829
a20.14128
a30.01168

参照

[1] harris, fredric j. “On the Use of Windows for Harmonic Analysis with the Discrete Fourier Transform.” Proceedings of the IEEE®. Vol. 66, January 1978, pp. 51–83.

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2006a より前に導入