最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Report Generator の作成

MATLAB® プログラムを作成して、Microsoft® Word、HTML、または PDF レポートを生成する

MATLAB Report Generator™ のアプリケーション プログラミング インターフェイス (API) を使用して、レポートを生成するプログラムを作成します。はじめに、レポート プログラムの作成を参照してください。下に記載している他のトピックでは、必須タスクとオプションのタスク、Report Generator プログラムを構成する要素について詳細に説明しています。レポーターの一般情報については、レポーターについてを参照してください。

レポート生成プログラムを、MATLAB をシステムにインストールしていないユーザーと共有するには、レポート プログラムのコンパイルを参照してください。

クラス

すべて展開する

mlreportgen.report.Report レポート作成のスーパークラス
mlreportgen.dom.DocumentDocument container
mlreportgen.report.Reporter Create a MATLAB Reporter
mlreportgen.finder.FinderCreate A MATLAB Finder
mlreportgen.dom.MessageDispatcherDOM message dispatcher
mlreportgen.dom.MessageEventDataHolds message triggering message event
mlreportgen.dom.MessageFilterFilter to control message dispatcher
mlreportgen.dom.DebugMessageDebugging message
mlreportgen.dom.ErrorMessageError message
mlreportgen.dom.ProgressMessageProgress message
mlreportgen.dom.WarningMessageWarning message

関数

すべて展開する

rptviewDisplay DOM report
docviewView a document using Word
rptconvertConvert DocBook XML files into supported document formats

トピック

概要

レポート プログラムの作成

レポート プログラムの作成に関する概要と一般情報

必須のレポート タスクと要素

レポート コンテナーの作成

レポートのコンテンツを保持するレポート オブジェクトを作成する

レポート API または DOM API オブジェクトの作成

API クラスを使用してオブジェクトを作成する

レポートへのコンテンツの追加

コンテンツのタイプとレポートへのコンテンツの追加方法

レポートを閉じる

DOM API を使用したレポート作成の最後の手順は、レポートを閉じることです。

オプションのレポート タスクと要素

API パッケージのインポート

完全修飾されていないクラス名の使用を有効にする方法

進行状況とデバッガー メッセージの表示

レポートの生成時に表示するメッセージを指定する

レポートの表示

生成されたレポートをビューアーに表示する

レポート プログラムのコンパイル

MATLAB をインストールしていないユーザーとのレポート生成プログラムの共有を可能にする

注目の例