Main Content

レポートへのコンテンツの追加

レポート コンテンツのコンテナーとして機能するレポート API オブジェクトおよび DOM API オブジェクトには、オブジェクトにコンテンツを追加するために使用する append メソッドがあります。たとえば、以下のクラスのオブジェクトには append メソッドがあります。

append メソッドは 2 つの引数を取ります。最初の引数はコンテンツの追加先となるオブジェクトで、2 番目の引数はオブジェクトに追加するコンテンツです。

以下は、章に段落を追加し、レポートに章を追加する例です。

import mlreportgen.report.* 
import mlreportgen.dom.*
rpt = Report("My Report");
ch = Chapter("My Chapter");
p = Paragraph("Hello World");
append(ch,p);
append(rpt,ch);
close(rpt);
rptview(rpt);

段落などの一部の DOM API オブジェクトでは、オブジェクトの作成時にコンテンツを指定できます。オブジェクトにはさらにコンテンツを追加できます。たとえば、次のコードでは、段落の初期コンテンツを指定し、その段落にさらにコンテンツを追加し、その段落をドキュメントに追加します。

import mlreportgen.dom.*
d = Document("My Document");
p = Paragraph("Hello World.");
append(p," It's me");
append(d,p);
close(d);
rptview(d);

DOM API オブジェクトに加え、string、文字配列、cell 配列などの多くの組み込み MATLAB® オブジェクトを、DOM API コンテナー オブジェクトとレポート API コンテナー オブジェクトに追加できます。レポート API コンテナー オブジェクトに他のレポート API オブジェクトを追加することもできます。オブジェクトに追加しようとするコンテンツがそのオブジェクトでサポートされていない場合、append メソッドはエラーを返します。特定のレポート API オブジェクトまたは DOM API オブジェクトに追加できるコンテンツの詳細については、各オブジェクトのリファレンス、および各オブジェクトの append メソッドのリファレンスを参照してください。コンテンツの作成の詳細については、コンテンツの生成を参照してください。

参考

関数

関連するトピック