Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

ROS 2 ノードの生成と展開

ROS 2 ノード用の C/C++ および CUDA コードを生成し、ローカルおよびリモート ハードウェアに展開する

ROS Toolbox では、ROS 2 ノード用の C++ および CUDA® コードを生成し、ローカルまたはリモート デバイス ターゲットに展開することができます。ROS 2 インターフェイスが含まれる MATLAB® コードの場合、MATLAB Coder™ (Generate a Standalone ROS Node from MATLABを参照) を使用して C++ コードを生成し ROS ノードとして展開することができます。Simulink® モデルの場合、Simulink Coder (Generate a Standalone ROS 2 Node from Simulinkを参照) を使用して C++ コードを生成するか、GPU Coder™ を使用して最適化された CUDA コードを生成し、ROS 2 ノードとして展開することができます。

トピック

MATLAB からの ROS 2 ノードの展開

MATLAB からの CUDA 用に最適化された ROS 2 ノードの展開

Simulink からの ROS 2 ノードの展開

Simulink からの CUDA 用に最適化された ROS 2 ノードの展開

アプリケーション