ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

オプションの設定

最適化オプションの設定

適切なオプションを設定して、最適化プロセスを変更するか、最適化を監視します。

関数

optimoptions最適化オプションの作成
optimset最適化オプション構造体の作成または編集
optimtoolソルバーおよび最適化オプションの選択と問題の実行
resetoptionsオプションのリセット

トピック

オプションの基礎

オプションとは

オプションは最適化のコントロールです。

オプションの設定と変更

オプションの使用方法を示します。

optimoptions または optimset の選択

オプションを作成する 2 つの関数から選択します。

表示オプション

オプションの確認方法を示します。

最適化アプリ

オプションを設定または最適化を視覚的に実行します。

最適化アプリの代替方法

最適化アプリを使用せずに最適化する。

一般的なオプションの詳細

一般的に使用されるオプション: 調整とトラブルシューティング

最も一般的なオプションの概要です。

許容誤差と停止条件

ソルバー停止時に制御します。

勾配またはヤコビアンの有効性を確認

導関数が有限差分の推定値と一致するかどうかを確認します。

出力関数の構文

最適化の進行状況をコマンド ラインで監視する方法。

プロット関数の構文

最適化の進行状況を視覚的に監視する方法。

intlinprog の出力関数とプロット関数の構文

intlinprog の解法プロセスの進行状況を監視する方法。

包括的なオプションの詳細

最適化オプション リファレンス

最適化オプションの説明。

オプション名の新旧対照表

以前のオプション名と、R2016a で変更された現在のオプション名を提供します。