ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

strip

文字列から先頭と末尾の文字を削除

説明

newStr = strip(str) は、str の先頭と末尾にある連続した空白文字をすべて削除し、結果を newStr として返します。

newStr = strip(str,side) は、side で指定された側から連続した空白文字をすべて削除します。引数 side には 'left''right' または 'both' を指定できます。

newStr = strip(___,stripCharacter) は、空白文字ではなく stripCharacter で指定された文字を取り除きます。前述の構文の入力引数のいずれかを使用できます。

すべて折りたたむ

string 配列を作成します。R2017a 以降、二重引用符を使用して string を作成できるようになりました。

str = ["Ann Marie      ";
       "          James";
       "Pauline        "]
str = 3x1 string array
    "Ann Marie      "
    "          James"
    "Pauline        "

各 string の先頭と末尾の空白文字を削除します。

newStr = strip(str)
newStr = 3x1 string array
    "Ann Marie"
    "James"
    "Pauline"

string 配列を作成します。R2017a 以降、二重引用符を使用して string を作成できるようになりました。

str = ["   Ann Marie   ";
       "   James       ";
       "   Pauline     "]
str = 3x1 string array
    "   Ann Marie   "
    "   James       "
    "   Pauline     "

右側の空白文字のみを削除します。

newStr = strip(str,'right')
newStr = 3x1 string array
    "   Ann Marie"
    "   James"
    "   Pauline"

数値を表す要素をもつ string 配列を作成します。R2017a 以降、二重引用符を使用して string を作成できるようになりました。string がすべて同じ長さになるように、string の先頭にゼロが含まれています。

str = ["0095.36";
       "0003.44";
       "0007.82"]
str = 3x1 string array
    "0095.36"
    "0003.44"
    "0007.82"

先頭のゼロを削除します。

newStr = strip(str,'left','0')
newStr = 3x1 string array
    "95.36"
    "3.44"
    "7.82"

入力引数

すべて折りたたむ

入力テキスト。string 配列、文字ベクトルまたは文字ベクトルの cell 配列として指定します。

データ型: string | char | cell

文字列から取り除く位置。'left''right' または 'both' を指定します。strip の既定の動作では、入力テキストの左側と右側の両方から文字を取り除きます。

データ型: char | string

入力テキストから取り除く文字。1 文字または 1 文字を含む string として指定します。

データ型: char | string

出力引数

すべて折りたたむ

出力テキスト。string 配列、文字ベクトルまたは文字ベクトルの cell 配列として返されます。strnewStr は同じデータ型です。

データ型: string | char | cell

アルゴリズム

strip は、有意の空白文字を削除しません。

次の表では、有意の空白文字とその説明の最も一般的な特性を説明します。詳細については、Whitespace character を参照してください。

有意の空白文字

説明

char(133)

改行

char(160)

改行しないスペース

char(8199)

フィギュア スペース

char(8239)

幅の狭い改行しないスペース

拡張機能

R2016b で導入