ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

properties

クラス プロパティ名

説明

properties(ClassName) は、継承されたプロパティを含む MATLAB® クラスの表示可能なパブリック プロパティの名前を表示します。

properties(obj) は、オブジェクトまたはオブジェクト配列のパブリック プロパティの名前を表示します。obj がスカラーの場合、properties は動的プロパティも返します。obj が配列の場合、properties は配列のクラスのプロパティを返します。

p = properties(___) は、文字ベクトルの cell 配列のプロパティ名を返します。

すべて折りたたむ

クラス名を使用してクラスのプロパティをリストします。

properties memmapfile
Properties for class memmapfile:

    Filename
    Writable
    Offset
    Format
    Repeat
    Data

MException オブジェクトのパブリック プロパティをリストします。

me = MException('Msg:ID','MsgText');
p = properties(me)
p = 5x1 cell array
    {'identifier'}
    {'message'   }
    {'cause'     }
    {'stack'     }
    {'Correction'}

入力引数

すべて折りたたむ

クエリするプロパティのクラス名。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

データ型: char | string

クエリするプロパティのクラスのオブジェクト。オブジェクトまたはオブジェクトの配列として指定します。

出力引数

すべて折りたたむ

プロパティ名。文字ベクトルの cell 配列として返されます。

詳細

すべて折りたたむ

パブリック プロパティ

プロパティは、その GetAccess 属性値が public でその Hidden 属性値が false (これらの属性の既定値) の場合にパブリックになります。属性の完全な一覧は、プロパティの属性を参照してください。

properties キーワード

properties という語は、MATLAB のクラス定義キーワードでもあります。クラス定義キーワードの詳細については、classdef を参照してください。

拡張機能

R2008a で導入