Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

newline

説明

c = newline は改行文字を作成します。newlinechar(10) または sprintf('\n') と等価です。newline を使用して、文字ベクトルまたは string に改行文字を連結するか、改行文字でテキストを分割します。

すべて折りたたむ

newline で改行文字を作成し、文字ベクトルに連結します。

chr = 'Whose woods these are I think I know.';
chr = [chr newline 'His house is in the village though']
chr = 
    'Whose woods these are I think I know.
     His house is in the village though'

chr は 2 行に表示されますが、chr は改行で区切られた 2 つの文を含む、1 行 73 列の文字ベクトルです。

R2017a 以降、二重引用符を使用して string を作成できるようになりました。改行文字を作成します。次に、+ を使用して改行文字および追加のテキストを string の終わりに連結します。

str = "In Xanadu did Kubla Khan";
str = str + newline + "A stately pleasure-dome decree"
str = 
    "In Xanadu did Kubla Khan
     A stately pleasure-dome decree"

str は 2 行に表示されますが、str は 1 行 1 列の string です。

ヒント

  • 関数 newline はキャリッジ リターン文字を返しません。キャリッジ リターンは char(13) または sprintf('\r') と等価です。

拡張機能

C/C++ コード生成
MATLAB® Coder™ を使用して C および C++ コードを生成します。

R2016b で導入