Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

getPropertyGroupsImpl

クラス: matlab.System

System object 表示のプロパティ グループ

構文

group = getPropertyGroupsImpl

説明

group = getPropertyGroupsImpl は、MATLAB System (Simulink) ブロックのブロック ダイアログでのプロパティの表示方法を指定します。以下を指定できます。

  • セクション — matlab.system.display.Section (Simulink) を使用して、プロパティをセクション (MATLAB System ブロック ダイアログのパネル) として配置します。

  • セクション グループ — matlab.system.display.SectionGroup (Simulink) を使用して、プロパティとセクションをグループ (MATLAB System ブロック ダイアログのタブ) にまとめて配置します。

  • プロパティの順序 — セクション/グループ内でのプロパティの順序を指定します。

  • セクションの順序 — グループ内でのセクションの順序を指定します。

セクションを作成しても、そのセクションがセクション グループ内に含まれていない場合は、プロパティはブロック ダイアログのタブ パネルの上に表示されます。

実行時の詳細

Simulink® では、getPropertyGroupsImplMATLAB System ブロック ダイアログを変更します。

MATLAB® では、getPropertyGroupsImpl は System object™ が MATLAB コマンド ラインに表示される際のプロパティの表示形式を変更します。getPropertyGroupsImpl はプロパティの順序やグループを定義します。getPropertyGroupsImpl が複数のセクション グループを定義する場合、最初のセクション グループのプロパティのみがコマンド ラインに表示されます。他のセクションのプロパティを表示するために、System object プロパティの表示の最後にリンクが提供されます。グループのタイトルはコマンド ラインにも表示されます。

メソッドのオーサリングのヒント

  • このメソッドでは Access = protected と設定しなければなりません。

  • getPropertyGroupsImpl メソッドを含め、その一方でプロパティの全部はリストに表示しない場合、除外されたプロパティはダイアログ ボックスに表示されません。

  • プロパティの最初のグループの Main タイトルを省略するには、matlab.system.display.SectionGroup で、TitleSource'Auto' に設定します。

  • 既定では、System object でこのメソッドをカスタマイズしない場合、MATLAB System ブロック ダイアログにはすべてのパブリック プロパティが System object クラス ファイルで指定した順序で表示されます。

  • プロパティ名をカスタマイズするには、各プロパティの上にコメントを追加します。例については、ブロック ダイアログ ボックスへの System object の既定のマッピング (Simulink)を参照してください。

出力引数

すべて展開する

MATLAB System ブロックに渡すプロパティのグループとセクション。matlab.system.display.Section オブジェクトおよび matlab.system.display.SectionGroup オブジェクトの配列として指定します。

System ブロック ダイアログ ボックスのカスタマイズ (Simulink)

バージョン履歴

R2013b で導入