ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

week

構文

w = week(t)
w = week(t,weekType)

説明

w = week(t)t の datetime 値の通年の週番号を返します。出力 mt と同じサイズの double の配列で、1 ~ 53 の整数値を含みます。

w = week(t,weekType)weekType によって指定されたタイプの週番号を返します。

すべて折りたたむ

t = datetime(2013,05,31):calmonths(3):datetime(2014,06,15)
t = 1x5 datetime array
   31-May-2013   31-Aug-2013   30-Nov-2013   28-Feb-2014   31-May-2014

w = week(t)
w = 1×5

    22    35    48     9    22

入力引数

すべて折りたたむ

入力の日付と時刻。datetime 配列として指定します。

週の値のタイプ。'weekofyear' または 'weekofmonth' のいずれかとして指定します。

  • weekType'weekofyear' の場合、month は通年の週番号を返します。第 1 週は 1 月 1 日が入る週であり、その週の 4 日未満が同じ年になる場合でもそうなります。

  • weekType'weekofmonth' の場合、month は月間通算週番号を返します。月の第 1 週は月の最初の日が入る週として定義され、その週の 4 日未満が同じ月に入る場合でもそうなります。

拡張機能

参考

| | |

R2014b で導入