ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

cd

現在のフォルダーを変更する

説明

cd には、現在のフォルダーが表示されます。

cd newFolder は、現在のフォルダーを newFolder に変更します。フォルダーの変更はグローバルです。したがって、関数内で cd を使用する場合、フォルダーの変更は MATLAB® でその関数の実行が終了した後も存続します。

oldFolder = cd(newFolder) は、既存の現在のフォルダーを oldFolder に返してから、現在のフォルダーを newFolder に変更します。

すべて折りたたむ

MATLAB R2017a バージョンが C: ドライブにインストールされている前提で、現在のフォルダーをこのバージョンの使用例のフォルダーに変更します。

cd 'C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured'

絶対パスを使用して、現在のフォルダーを C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured から C:\Program Files\MATLAB\R2017a に変更します。

cd ..\..

相対パスを使用して、現在のフォルダーを C:\Program Files\MATLAB\R2017a から C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured に戻します。

cd examples\matlab_featured

MATLAB R2017a バージョンが C: ドライブにインストールされている前提で、現在のフォルダーをこのバージョンの使用例のフォルダーに変更します。次に、現在のフォルダーを元の場所に戻します。

現在のフォルダーを MATLAB R2017a の使用例のフォルダーに変更します。

cd 'C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured'

現在のフォルダーのフォルダー パスを保存してから、現在のフォルダーを C:\Program Files に変更します。

oldFolder = cd('C:\Program Files')
oldFolder =

    'C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured'

cd コマンドを使用して、新しい現在のフォルダーを表示します。

cd
C:\Program Files

保存したパスを使用して、現在のフォルダーを元のフォルダーに戻します。cd コマンドを使用して、新しい現在のフォルダーを表示します。

cd(oldFolder)
cd
C:\Program Files\MATLAB\R2017a\examples\matlab_featured

MATLAB R2016b バージョンが UNIX プラットフォームのユーザーのホーム フォルダーにインストールされている前提で、現在のフォルダーをこのバージョンの使用例のフォルダーに変更します。

cd ~/MATLAB/R2016b/examples/matlab_featured

入力引数

すべて折りたたむ

現在のフォルダーの変更先にする新規フォルダー パス。文字ベクトルまたは string スカラーとして指定します。

メモ

newFolder が string である場合は、かっこで囲みます。たとえば、cd("FolderName") のようになります。

有効な値は、絶対パスまたは相対パス、あるいは次の値のいずれかです。

../現在のフォルダーから 1 レベル上
複数の ../現在のフォルダーから複数レベル上
./現在のフォルダーに対する相対パス。./ がない場合も、cd ではパスが現在のフォルダーに対する相対パスであると見なされます。

newFolder にスペースが含まれる場合は、一重引用符で囲みます。たとえば、cd 'Folder Name' のようになります。

UNIX® システムでは、~ (チルダ) 文字を使用してユーザーのホーム フォルダーを表すことができます。たとえば、~/~username/ などです。

MATLAB は、'.'、'..'、およびターゲットの場所へのシンボリック リンクを含むパス名を解決してから、現在のフォルダーを変更します。たとえば、c:\matlab\..\work を指定すると、MATLAB はパス名を c:\work に解決してから、現在のフォルダーを変更します。

出力引数

すべて折りたたむ

cd コマンドを発行する前の「現在のフォルダー」。文字ベクトルとして返されます。

詳細

すべて折りたたむ

現在のフォルダー

"現在のフォルダー" は、MATLAB がファイルを見つけるために使用する基準となる場所です。このフォルダーは"現在のディレクトリ""現在の作業フォルダー"、または "現在の作業ディレクトリ" と呼ばれることもあります。

R2006a より前に導入