最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

pwd

現在のフォルダーの識別

説明

pwd は、MATLAB® の現在のフォルダーを表示します。

currentFolder = pwd は、現在のフォルダーへのパスを返します。

MATLAB® の現在のフォルダーのパスを格納

現在のフォルダーをローカル フォルダーに変更し、そのパスを保存します。

cd c:\myMATLABFiles
currentFolder = pwd
currentFolder =

    'c:\myMATLABFiles'

代替機能

現在のフォルダー ツール バーで現在のフォルダーを表示します。

出力引数

すべて折りたたむ

MATLAB の現在のフォルダーのパス。文字ベクトルとして返されます。

参考

|

R2006a より前に導入