ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

categorical データのプロット

この例では、categorical 配列のデータをプロットする方法を示します。

サンプル データの読み込み

100 名の患者から収集されたサンプル データを読み込みます。

load patients

whos
  Name                            Size            Bytes  Class      Attributes

  Age                           100x1               800  double               
  Diastolic                     100x1               800  double               
  Gender                        100x1             12212  cell                 
  Height                        100x1               800  double               
  LastName                      100x1             12416  cell                 
  Location                      100x1             15008  cell                 
  SelfAssessedHealthStatus      100x1             12340  cell                 
  Smoker                        100x1               100  logical              
  Systolic                      100x1               800  double               
  Weight                        100x1               800  double               

文字ベクトルの cell 配列からの categorical 配列の作成

ワークスペース変数 Location は、患者を調査した 3 つの一意の医療施設を含む文字ベクトルの cell 配列です。

より簡単にデータのアクセスと比較を行えるようにするため、Location を categorical 配列に変換します。

Location = categorical(Location);

categorical 配列を集計します。

summary(Location)
     County General Hospital        39 
     St. Mary's Medical Center      24 
     VA Hospital                    37 

調査された患者は、County General Hospital では 39 名、St. Mary’s Medical Center では 24 名、VA Hospital では 37 名です。

ワークスペース変数 SelfAssessedHealthStatus には、4 つの一意な値 ExcellentFairGood および Poor が含まれています。

SelfAssessedHealthStatus を順序 categorical 配列に変換し、カテゴリに数学的な順序 Poor < Fair < Good < Excellent を付けます。

SelfAssessedHealthStatus = categorical(SelfAssessedHealthStatus,...
    {'Poor' 'Fair' 'Good' 'Excellent'},'Ordinal',true);

categorical 配列 SelfAssessedHealthStatus を集計します。

summary(SelfAssessedHealthStatus)
     Poor           11 
     Fair           15 
     Good           40 
     Excellent      34 

ヒストグラムのプロット

ヒストグラムの棒グラフを categorical 配列から直接作成します。

figure
histogram(SelfAssessedHealthStatus)
title('Self Assessed Health Status From 100 Patients')

関数 histogram は、categorical 配列 SelfAssessedHealthStatus を受け入れ、4 つのカテゴリそれぞれのカテゴリ カウントをプロットします。

健康状態が Fair または Poor と診断された患者のみを対象として医療施設のヒストグラムを作成します。

figure
histogram(Location(SelfAssessedHealthStatus<='Fair'))
title('Location of Patients in Fair or Poor Health')

円グラフの作成

categorical 配列から直接円グラフを作成します。

figure
pie(SelfAssessedHealthStatus);
title('Self Assessed Health Status From 100 Patients')

関数 pie は、categorical 配列 SelfAssessedHealthStatus を受け付けて、4 つのカテゴリの円グラフをプロットします。

パレート図の作成

SelfAssessedHealthStatus の 4 つの各カテゴリのカテゴリ カウントからパレート図を作成します。

figure
A = countcats(SelfAssessedHealthStatus);
C = categories(SelfAssessedHealthStatus);
pareto(A,C);
title('Self Assessed Health Status From 100 Patients')

pareto の最初の入力引数はベクトルでなければなりません。categorical 配列が行列または多次元配列の場合は、countcats および pareto を呼び出す前に形状をベクトルに変更します。

散布図の作成

文字ベクトルの cell 配列を categorical 配列に変換します。

Gender = categorical(Gender);

categorical 配列 Gender を集計します。

summary(Gender)
     Female      53 
     Male        47 

Gender は、100 行 1 列の categorical 配列で、2 つのカテゴリ Female および Male を含んでいます。

categorical 配列 Gender を使用して、性別ごとの Weight データと Height データにそれぞれアクセスします。

X1 = Weight(Gender=='Female');
Y1 = Height(Gender=='Female');

X2 = Weight(Gender=='Male');
Y2 = Height(Gender=='Male');

X1 および Y1 は、女性患者のデータを含む 53 行 1 列の数値配列です。

X2 および Y2 は、男性患者のデータを含む 47 行 1 列の数値配列です。

身長対重量の散布図を作成します。女性患者のデータを○、男性患者のデータを×で示します。

figure
h1 = scatter(X1,Y1,'o');
hold on
h2 = scatter(X2,Y2,'x');

title('Height vs. Weight')
xlabel('Weight (lbs)')
ylabel('Height (in)')

参考

| | | | | | |

関連するトピック