ドキュメンテーション

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

Image Processing Toolbox 入門

チュートリアル

画像処理について

  • MATLAB のイメージ

    イメージの多くは 2 次元配列で表現されます。各要素はイメージのピクセルに関する情報を格納します。イメージ配列の中には、色情報やイメージのシーケンスを表すためにより多くの次元を持つものもあります。

  • ツールボックスでのイメージ タイプ

    イメージ タイプは、MATLAB® がデータ行列の要素をピクセル強度値として解釈する方法を決定します。ツールボックスではバイナリ、インデックス付き、グレースケール、トゥルーカラーのイメージ タイプをサポートします。

  • イメージの座標系

    ピクセル インデックスと空間座標を使用したイメージ位置の表現方法を学びます。