Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード生成と GPU サポート

C コード、HDL コード、MEX 関数の生成とグラフィックス処理装置 (GPU) でのイメージ処理コードの実行

Image Processing Toolbox™ を使用してアプリケーションを開発した後に、MATLAB® コードから移植可能な C ソース コード、スタンドアロンの実行可能ファイル、またはスタンドアロン アプリケーションを生成できます。コード生成によって、次のことができます。

  • MATLAB がインストールされていないマシンでイメージ処理コードを実行する。

  • MATLAB で作業を続けながら処理を高速化する。

  • ピクセル ストリーミング インターフェイスを使用して、ハードウェアと親和性の高いアルゴリズムを実装する。

Image Processing Toolbox には、CPU ではなく GPU によるアルゴリズムの実行を対象にできる関数も含まれます。

  • コード生成
    ツールボックス関数のための C コードおよび MEX 関数の生成
  • HDL コード生成
    HDL Coder™ と、Vision HDL Toolbox™ のハードウェアと親和性の高いブロックを使用した、イメージ処理アルゴリズム用の HDL コードの生成
  • GPU コンピューティング
    グラフィックス処理装置 (GPU) でのイメージ処理コードの実行