Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

solve

クラス: FunctionApproximation.Problem
パッケージ: FunctionApproximation

関数の近似の問題に対する最適化された解の計算

構文

solution = solve(problem)

説明

solution = solve(problem) は、FunctionApproximation.Problem オブジェクト problem で定義された最適化の問題の解を求め、最適化された結果 solutionFunctionApproximation.LUTSolution オブジェクトとして返します。

入力引数

すべて展開する

最適化の問題。近似する関数または Math Function ブロックか最適化する Lookup Table ブロック、および最適化プロセスで使用するその他のパラメーターと制約を定義する FunctionApproximation.Problem オブジェクトとして指定します。

出力引数

すべて展開する

近似の解。FunctionApproximation.LUTSolution オブジェクトとして返されます。

すべて展開する

FunctionApproximation.Problem オブジェクトを作成し、近似する数学関数を指定します。

problem = FunctionApproximation.Problem('log')
problem = 

  FunctionApproximation.Problem with properties

    FunctionToApproximate: @(x)log(x)
           NumberOfInputs: 1
               InputTypes: "numerictype(1,16,10)"
         InputLowerBounds: 0.6250
         InputUpperBounds: 15.6250
               OutputType: "numerictype(1,16,13)"
                  Options: [1×1 FunctionApproximation.Options]

他のオプションについてはすべて既定値を使用します。

solve メソッドを使用して関数の近似を生成します。

solution = solve(problem)
|    ID |   Memory (bits) |   ConstraintMet |      Table Size | Breakpoints WLs |    TableData WL |   BreakpointSpecification |             Error(Max,Current) | 
|     0 |              64 |               0 |               2 |              16 |              16 |           EvenPow2Spacing |     7.812500e-03, 1.178125e+00 |
|     1 |            1984 |               1 |             122 |              16 |              16 |           EvenPow2Spacing |     7.812500e-03, 4.192649e-03 |
|     2 |            1024 |               0 |              62 |              16 |              16 |           EvenPow2Spacing |     7.812500e-03, 1.416713e-02 |
|     3 |            1968 |               1 |             121 |              16 |              16 |           EvenPow2Spacing |     7.812500e-03, 4.192649e-03 |
|     4 |              64 |               0 |               2 |              16 |              16 |               EvenSpacing |     7.812500e-03, 1.138984e+00 |
|     5 |             416 |               1 |              13 |              16 |              16 |            ExplicitValues |     7.812500e-03, 7.310789e-03 |

Best Solution
|    ID |   Memory (bits) |   ConstraintMet |      Table Size | Breakpoints WLs |    TableData WL |   BreakpointSpecification |             Error(Max,Current) |
|     5 |             416 |               1 |              13 |              16 |              16 |            ExplicitValues |     7.812500e-03, 7.310789e-03 |


solution = 

  FunctionApproximation.LUTSolution with properties

          ID: 5
    Feasible: "true"

この後、approximate メソッドを使用してルックアップ テーブルの近似を含むサブシステムを生成できます。

R2018a で導入