Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

SIMD コード生成

Intel AVX2 テクノロジーを使用して DSP System Toolbox™ で特定のアルゴリズムから SIMD コードを生成する

Intel AVX2 テクノロジーを使用して DSP System Toolbox で特定のアルゴリズムから SIMD コードを生成できます。SIMD は、1 つの命令で複数のデータを処理するコンピューティング パラダイムです。多くの最新のプロセッサには、たとえば、複数の加算や乗算を一度に実行する SIMD 命令があります。

FIR フィルターや LMS フィルターなど、DSP System Toolbox の特定のアルゴリズムは計算負荷が高くなります。Intel AVX2 SIMD の内部機能は、Intel プラットフォームでこれらのアルゴリズムを使用するコード生成のパフォーマンスを大幅に向上し、多くの場合、シミュレーション パフォーマンスを満たすかそれを超える向上を示します。

MATLAB® System object から SIMD コードを生成するには、MATLAB Coder™ と Embedded Coder® が必要です。Simulink ブロックから SIMD コードを生成するには、Simulink® Coder と Embedded Coder が必要です。

トピック

System objects in DSP System Toolbox that Support SIMD Code Generation

Process to generate SIMD code from MATLAB System objects. List of supported features and the conditions under which the support is available.

Simulink Blocks in DSP System Toolbox that Support SIMD Code Generation

List of supported features and the conditions under which the support is available.