Main Content

C コード生成

MATLAB® および Simulink® からの C および C++ コードの生成

MATLAB Coder™ および Simulink Coder 製品を使用して、DSP System Toolbox™ の信号処理アルゴリズムから C コードおよび C++ コードを生成します。生成されたコードは、ソース コード、スタティック ライブラリ、ダイナミック ライブラリ、さらにスタンドアロン実行可能ファイルとしてプロジェクトに統合できます。詳細は、Understanding C Code Generation in DSP System Toolboxを参照してください。C/C++ コード生成をサポートする関数およびブロックの一覧は、Functions and System Objects in DSP System Toolbox that Support C Code GenerationおよびSimulink Blocks in DSP System Toolbox that Support C Code Generationを参照してください。

さらに、Embedded Coder® 製品を使用して ARM® Cortex®-M プロセッサおよび ARM Cortex-A プロセッサ用に最適化されたコードを生成することもできます。詳細については、ARM Cortex-M プロセッサおよび ARM Cortex-A プロセッサ用のコード生成を参照してください。コードを生成したら、MATLAB および Simulink 製品がインストールされていない他の開発環境にコードを移動できます。例については、Relocate Code Generated from MATLAB Code to Another Development EnvironmentRelocate Code Generated from a Simulink Model to Another Development Environmentを参照してください。

関数

codegenMATLAB コードから C/C++ コードを生成する

トピック