Main Content

DSP アルゴリズムの高速化

データフロー マルチスレッドまたは生成された MEX 関数を使用した高速化

関数 dspunfold を使用してマルチスレッド MEX ファイルを生成し、MATLAB® 関数のシミュレーションのスループットを向上させることができます。

Simulink® では、データフロー領域は、モデルを自動的に分割し、複数のスレッドを使用してシステムをシミュレートします。アルゴリズムのレイテンシをシステムに追加することで、同時実行をさらに増やしてモデルのシミュレーションのスループットを向上させることができます。

関数

dspunfoldGenerates a multi-threaded MEX file from a MATLAB function
codegenMATLAB コードから C/C++ コードを生成する

ブロック

Dataflow SubsystemSubsystem whose execution domain is set to Dataflow

トピック

展開

データフロー

トラブルシューティング

Why Does the Analyzer Choose the Wrong State Length?

This section discusses the example where the state length depends on the input which causes verification failure. Debugging steps are also included.

Why Does the Analyzer Choose a Zero State Length?

This section discusses the example where the input does not have an immediate effect on the output. Hence, state length of 0 is considered in spite of the algorithm containing states.