最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

フィルターの設計と解析

FIR、IIR、周波数変換

DSP System Toolbox™ 関数とアプリを使用して、さまざまなデジタル FIR フィルターと IIR フィルターを設計して解析することができます。これらのフィルターの中には、ナイキスト フィルター、ハーフバンド フィルター、高度な等リップル フィルターおよび IIR 準線形位相フィルターなどの詳細フィルターが含まれます。

各種の設計法は仕様に基づきフィルター係数を計算します。各種の解析手法によって設計されたフィルターの仕様を検証できます。解析手法には、フィルターの周波数応答のプロットや群遅延の検出、フィルターの安定性の確認などが含まれます。

フィルターの設計と解析は相補的で対話的になっています。フィルターの設計後、解析ツールを使ってフィルターが必要な仕様を満たしているかどうかを確認することができます。ツールボックスは、filterBuilderfvtool などの設計や解析のアプリを提供します。filterBuilder の使用方法については、Filter Builder Design Processを参照してください。

firlp2hpiirlp2bsiirlp2bpc などの関数を使って、フィルターを 1 つの形式から別の形式に変換することもできます。周波数変換の詳細については、Digital Frequency Transformationsを参照してください。

注目の例