Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

resnet18

ResNet-18 畳み込みニューラル ネットワーク

説明

ResNet-18 は、深さが 18 層の畳み込みニューラル ネットワークです。100 万枚を超えるイメージで学習させた事前学習済みのネットワークを、ImageNet データベース[1]から読み込むことができます。この事前学習済みのネットワークは、イメージを 1000 個のオブジェクト カテゴリ (キーボード、マウス、鉛筆、多くの動物など) に分類できます。結果として、このネットワークは広範囲のイメージに対する豊富な特徴表現を学習しています。ネットワークのイメージ入力サイズは 224 x 224 です。MATLAB® の他の事前学習済みのネットワークについては、事前学習済みの深層ニューラル ネットワークを参照してください。

classify を使用すると、ResNet-18 モデルを使用して新しいイメージを分類できます。GoogLeNet を使用したイメージの分類の手順に従って、GoogLeNet を ResNet-18 に置き換えます。

新しい分類タスクでネットワークの再学習を行うには、新しいイメージを分類するための深層学習ネットワークの学習の手順に従い、GoogLeNet の代わりに ResNet-18 を読み込みます。

net = resnet18 は、ImageNet データセットで学習させた ResNet-18 ネットワークを返します。

この関数には、Deep Learning Toolbox™ Model for ResNet-18 Network サポート パッケージが必要です。このサポート パッケージがインストールされていない場合、関数によってダウンロード用リンクが表示されます。

net = resnet18('Weights','imagenet') は、ImageNet データセットで学習させた ResNet-18 ネットワークを返します。この構文は、net = resnet18 と等価です。

lgraph = resnet18('Weights','none') は、未学習の ResNet-18 ネットワーク アーキテクチャを返します。未学習のモデルは、サポート パッケージを必要としません。

すべて折りたたむ

Deep Learning Toolbox Model for ResNet-18 Network サポート パッケージをダウンロードしてインストールします。

コマンド ラインで resnet18 と入力します。

resnet18

Deep Learning Toolbox Model for ResNet-18 Network サポート パッケージがインストールされていない場合、関数によってアドオン エクスプローラーに必要なサポート パッケージへのリンクが表示されます。サポート パッケージをインストールするには、リンクをクリックして、[インストール] をクリックします。コマンド ラインで resnet18 と入力して、インストールが正常に終了していることを確認します。必要なサポート パッケージがインストールされている場合、関数によって DAGNetwork オブジェクトが返されます。

resnet18
ans = 

  DAGNetwork with properties:

         Layers: [72×1 nnet.cnn.layer.Layer]
    Connections: [79×2 table]

出力引数

すべて折りたたむ

事前学習済みの ResNet-18 畳み込みニューラル ネットワーク。DAGNetwork オブジェクトとして返されます。

未学習の ResNet-18 畳み込みニューラル ネットワーク アーキテクチャ。LayerGraph オブジェクトとして返されます。

参照

[1] ImageNet. http://www.image-net.org

[2] He, Kaiming, Xiangyu Zhang, Shaoqing Ren, and Jian Sun. "Deep residual learning for image recognition." In Proceedings of the IEEE conference on computer vision and pattern recognition, pp. 770-778. 2016.

拡張機能

R2018a で導入