最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

構造体

構造体のコード生成

関数

coder.cstructname生成されたコードでの C 構造体に名前を付ける

トピック

コード生成のための構造体の定義

コード生成用に MATLAB® コードで構造体を使用します。

コード生成に使用できる構造体の操作

コード生成でサポートされる構造体の操作を使用します。

コード生成のためのスカラー構造体の定義

スカラー構造体に関するコード生成の制限に従います。

コード生成のための構造体の配列の定義

構造体の配列に関するコード生成の制限に従います。

サブ構造体とフィールドのインデックス付け

サブ構造体およびフィールドのインデックス付けに関するコード生成の制限に従います。

構造体とフィールドへの値の代入

構造体およびフィールドへの値の代入に関するコード生成の制限に従います。

生成されたコードで構造体の引数を参照または値で渡す

構造体の引数が参照で渡されるか値で渡されるかを制御します。

グローバル構造体変数と共に使用するための C 構造体型の命名

coder.cstructname を使用して、グローバル構造体の型オブジェクトを定義します。

注目の例