Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Polyspace Bug Finder 解析エンジンのすべてのオプションのリスト

Polyspace® Bug Finder™ 解析の設定

Polyspace を使用するときには、既定の解析オプションの変更が必要になる場合があります。コンパイルの問題の回避、追加のチェッカーの指定、コーディング規約によるルールの設定、レポートの生成などの目的でオプションを変更できます。Polyspace デスクトップ製品のユーザー インターフェイスでは、これらのオプションは [コンフィギュレーション] ペインでグループに従って編成されています。

Polyspace デスクトップ ユーザー インターフェイス、Polyspace コマンド ライン インターフェイス、またはオプション ファイルを使用して解析オプションを指定できます。

  • Polyspace ユーザー インターフェイス:プロジェクト モジュールの解析オプションを変更するには、[プロジェクト ブラウザー] でそのモジュールの [コンフィギュレーション] ノードを選択します。必要に応じて、[コンフィギュレーション] ペインでオプションを変更します。Polyspace デスクトップ ユーザー インターフェイスでの解析の実行を参照してください。

  • コマンド ライン:Polyspace 解析をコマンド ラインから実行している場合に解析オプションを指定するには、polyspace-bug-finder または polyspace-bug-finder-server にオプションを追加します。コマンド ラインからの Polyspace 解析の実行を参照してください。

  • オプション ファイル:オプション ファイルは、1 行につきオプションと値の 1 つのペアが指定されているテキスト ファイルです。複数のオプションを明示的に列挙する代わりに、コマンド ラインでオプション -options-file の値としてオプション ファイルを指定できます。Polyspace 解析のオプション ファイルを参照してください。

Polyspace as You Code プラグインまたは拡張機能で使用可能な IDE 固有の設定については、IDE での Polyspace 解析の設定を参照してださい。

カテゴリ