Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

Simulink での AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの作成

AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの Simulink® 表現を作成するには、AUTOSAR XML コンポーネント記述を新しいモデルにインポートするか、既存のモデルでコンポーネントを作成します。

既存のモデルで AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントを作成するには、次のいずれかのリソースを使用します。

  • AUTOSAR コンポーネントのクイック スタート — モデルに対するマッピングされた AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントが作成され、AUTOSAR コードのパースペクティブでモデルが開きます。

  • Simulink スタート ページ — AUTOSAR ソフトウェア開発の開始点として、AUTOSAR Blockset のモデル テンプレートを提供します。

あるいは、Simulink Coder™ および Embedded Coder® ソフトウェアを使用している場合は、Embedded Coder クイック スタートを使用できます。モデルの AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントを作成するには、Embedded Coder の [C コード] タブまたは AUTOSAR Blockset[AUTOSAR] タブから Embedded Coder のクイック スタートを開きます。クイック スタートの手順に従い、出力ウィンドウで出力オプション [AUTOSAR に準拠する C コード] または [AUTOSAR Adaptive Platform に準拠する C++ コード] を選択します。

マッピングされた AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートでの作成

マッピングされた AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントを AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートを使用して作成するには、次を行います。

  1. AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントがマッピングされていない Simulink コンポーネント モデルを開きます。この例では AUTOSAR のモデル例 swc を使用します。適応コンポーネントの作成では、AUTOSAR のモデル例 LaneGuidance を使用できます。

  2. モデル ウィンドウで以下を行います。

    1. [コンフィギュレーション パラメーター] ダイアログ ボックスを開き、[コード生成] ペインでシステム ターゲット ファイルを [autosar.tlc] または [autosar_adaptive.tlc] に設定します。[OK] をクリックします。

    2. [アプリ] タブで [AUTOSAR Component Designer] をクリックします。モデルがマッピングされていないため、AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートが開きます。

  3. AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント開発用のモデルを構成するには、クイック スタートの手順に従います。

    [Set Component] ペインで、次を行います。

    • Classic Platform ソフトウェア コンポーネントの場合、AUTOSAR の省略名、パッケージ パス、コンポーネント タイプを指定するか、既定の値を受け入れます。

      コンポーネント タイプには [Application][ComplexDeviceDriver][EcuAbstraction][SensorActuator]、および [ServiceProxy] が含まれます。最も一般的なタイプは [アプリケーション][SensorActuator] です。詳細については、アトミック ソフトウェア コンポーネントをもつ AUTOSAR ソフトウェア コンポジションのインポート (Classic Platform)を参照してください。

    • Adaptive Platform ソフトウェア コンポーネントの場合、AUTOSAR の省略名とパッケージ パスを指定します。

    Classic Platform の場合、AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント モデルから参照されるサブモデルをマッピングすることもできます。詳細については、AUTOSAR コンポーネント モデルから参照されるサブモデルのキャリブレーション データのマッピングを参照してください。

    [次へ] をクリックします。

  4. Classic Platform ソフトウェア コンポーネントを作成している場合、[Set Interfaces] ペインが開きます。

    [Set Interfaces] ペインで、コンポーネント インターフェイス プロパティを作成するオプションを選択します。

    • [Create defaults based on the Simulink model] を選択した場合、クイック スタートの手順の最後で、AUTOSAR の既定の設定をモデルに適用することでコンポーネント インターフェイスのプロパティが作成されます。

    • [Import from ARXML] を選択した場合、[ARXML Files] フィールドが表示されます。共有の AUTOSAR 要素定義 (AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントの記述ではない) が含まれている 1 つ以上の AUTOSAR XML ファイルを指定します。詳細については、共有 AUTOSAR 要素定義のインポートと参照を参照してください。

      [次へ] をクリックします。

  5. [Finish] ペインが開きます。

    [Finish] をクリックすると、AUTOSAR コードのパースペクティブでモデルが開きます。続けてコンポーネント モデルを設定するには、AUTOSAR コンポーネントの構成を参照してください。

Simulink スタート ページでマッピングされた AUTOSAR コンポーネントを作成

Simulink スタート ページは、AUTOSAR ソフトウェア コンポーネント開発の開始点として、AUTOSAR Blockset のモデル テンプレートを提供します。Classic Platform または Adaptive Platform コンポーネントのいずれかのテンプレートを選択して、[モデルを作成] をクリックします (System Composer™ ソフトウェアをお持ちの場合は、アーキテクチャ モデルのテンプレートを選択することもできます。詳細については、AUTOSAR アーキテクチャ モデルの作成を参照してください)。

作成されたモデルは AUTOSAR システム ターゲット ファイルとその他のコード生成設定で事前構成されていますが、AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントにはまだマッピングされていません。テンプレート モデルの確認および調整後、AUTOSAR コンポーネントのクイック スタート (場合によっては Embedded Coder のクイック スタート) を使用して、モデルを AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントにマッピングします。たとえば、次のようにします。

  1. Simulink スタート ページを開きます。たとえば、MATLAB® コマンド simulink を入力するか、MATLAB または Simulink ツールストリップから新しいモデルを開きます。

    スタート ページが開きます。[新規] タブで、[AUTOSAR Blockset] が表示されるまで下にスクロールし、製品行を展開します。

  2. 使用するテンプレートにカーソルを合わせて、[モデルを作成] をクリックします。テンプレートに基づいたモデルが開きます (Simulink スタート ページが閉じます)。

    この例では、作成されたモデルが AUTOSAR Classic Platform のソフトウェア コンポーネント開発の開始点になります。

  3. モデルを調べて、要件に従って構成を調整します。必要に応じて、コンポーネントの動作を作成できます。モデルを AUTOSAR ソフトウェア コンポーネントにマッピングするには、AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートを使用します。[アプリ] タブで [AUTOSAR Component Designer] をクリックします。モデルがマッピングされていないため、AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートが開きます。

  4. クイック スタートの手順に従います。必要に応じて、マッピングされた AUTOSAR コンポーネントのクイック スタートでの作成を参照してください。[Finish] をクリックすると、AUTOSAR コードのパースペクティブでモデルが開きます。続けてコンポーネント モデルを設定するには、AUTOSAR コンポーネントの構成を参照してください。

関連するトピック