ユーザー事例

CalPERS における日計り売買の機会検出するための通貨市場向けダイナミクス解析

課題

通貨市場向けの日計り売買モデルの開発

ソリューション

何百万行にもなる市場のヒストリカル データを解析することによる市場のダイナミクスを定量化するための MATLAB とオプションのツールボックスの利用

結果

  • 開発期間を数 か月短縮
  • 利益を生む市場のダイナミクスを特定
  • 市場の的確な把握

「私の専門は金融であって、プログラミングではありません。膨大な量のデータに対して複雑な解析を実行するには、使いやすく、必要な機能を多く備えたソフトウェアが必要でした。MATLAB を使用すると、1 つの環境であらゆることを実現できるので本当に便利です。」

Omid Rezania, CalPERS
CalPERS における日中通貨ボラティリティ解析

カリフォルニア州職員退職年金基金 (CalPERS) では、約 150 万人のカリフォルニア州の公務員、退職者、およびその家族の年金と医療補助を管理しています。過去 5 年間で、CalPERS の 2360 億ドルの投資ポートフォリオは年間収益率 14.3% を達成しています。

CalPERS の財務管理者は、高頻度の日計り売買を利用して通貨市場で利益を生み出す可能性を模索しています。これは、ヒストリカル データ、電子取引プラットフォーム、およびコンピューティング ツールが使用可能となったことによって最近実現された最新の手法です。CalPERS では、MATLAB® を使用して、通貨市場に関するヒストリカル データを解析し、売買高、ボラティリティ、市場動向など、市場のダイナミクスに対する理解を深めています。

「市場のダイナミクスを定量化し、市場の動きをモデル化することで、非常に興味深い投資機会を見つけることができます」と CalPERS の投資責任者 Omid Rezania 氏は述べています。「当基金は MATLAB を使用して何百万行ものデータを解析し、新たな仮説をすばやく検証しています。他のソフトウェアを使用した場合は、このように簡単にはいきません。」

課題

CalPERS では、日中の市場のダイナミクスに対する理解を深めることで、ほんの一瞬で意思決定を行い、取引を実行できる自動取引システムの開発につなげようと考えています。

このように動作するシステムとして数学モデルを開発するために、膨大な量のデータを解析し、結果を可視化し、バックテストによって新たな仮説を検証できる統合環境を CalPERS は必要としていました。

「通貨ごとに、約 4 年分の買呼値と売呼値を解析します。これは、700 万行から 1000 万行ものデータになります。株式とは異なり、ある日のある通貨がどれだけ売買されたか知る由も無いので、解析はさらに複雑になります」と Rezania 氏は述べています。「同様の解析に取り組んでいた同業者から、カスタムの C/C++ コード、SQL、スプレッドシートを組み合わせることを勧められましたが、当基金は、アイデアをより簡単にテストできるように、組み込み機能と可視化機能を備えた単一の環境で作業することを求めていました。」

ソリューション

CalPERS では、MATLAB とオプションのツールボックスを使用して、外国為替取引データを解析し、市場のダイナミクスを定量化しました。

MATLAB での作業において、Rezania 氏は、何百万もの買呼値と売呼値、さらにはミリ秒まで記録されていることもあるその発生時刻を含むテキスト ファイルを解析しました。また、MATLAB を使用して、誤ったエントリを削除し、必要に応じて補間することで欠損値を挿入して、データをクリーンアップおよびフォーマットしました。

MATLAB マトリックスに読み込まれたデータセット全体を使い、Rezania 氏は、市場のボラティリティが買呼値と売呼値の差にどの程度関連しているかなどを理解するために長時間解析を行いました。

また、Econometrics Toolbox™ と Financial Toolbox™ を使用して、市場のボラティリティを予測し、相関関係を解析し、データ系列におけるさまざまなタイプの連動性を調査しました。仮説を立てた後、Rezania 氏は、Financial Toolbox 使用して、バックテストを実行し、モデルを検証しました。

Rezania 氏は、解析および開発したアルゴリズムの多くを再利用することで、時間を節約しました。「MATLAB 内ですべてのデータをマトリックス形式で使用できるので、とても便利でした」と同氏は説明しています。「たとえば、買呼値の列で解析を実行していたときに、シングルクリックで売呼値に対してその解析全体を再実行できました。」

結果

  • 開発期間を数 か月短縮. 「C ++、SQL、スプレッドシートでは、多くの機能をゼロから開発する必要があるので、市場のダイナミクスを解析するのにずっと長い時間かかっていたでしょう」と Rezania 氏は述べています。「MathWorks ツールには、必要な機能が組み込まれていました。これで、6 か月以上開発期間が短くなりました。」

  • 利益を生む市場のダイナミクスを特定. 「取引モデルの勝算が 50% をわずか 2% でも上回っていれば、頻繁に売買を行うことで大きな利益を得ることができます」と Rezania 氏は述べています。「私たちは MathWorks ツールを使用して、このような統計的な優位性のある売買戦略の開発とバックテストを行っています。」

  • 市場の的確な把握. 「CalPERS にとって、MATLAB の重要な利点は、結果を可視化し、市場でなにが起こっているかを明確に示すことができる点です」と Rezania 氏は述べています。「たとえば、1 日の毎時間、その時間の毎分のボラティリティのピークを示す 1 つのプロットがあります。この情報から、私たちは、1 日の市場の動向をすぐに把握できます。」