スケジュールと受講申請

必要条件

Simulink 基礎 (もしくは、 自動車分野向け Simulink 基礎)コース と Simulink モデルの管理コースを 受講された方で、C 言語のプログラミング知識をお持ちの方

Embedded Coder による量産向けコード生成

この3日間コースでは、ターゲット ハードウェアの制約や、データ型・メモリー使用量・アルゴリズムの実行効率性などの要求を 満たすコードを Simulink® モデルから自動的に生成させる方法を学びます。また、Simulink モデルの設定やブロック パラメーター、データ オブジェクト、TLC ファイルなどを駆使したカスタマイズについても学ぶことができます。本コースは、 Embedded Coder®による組み込みコードの生成、検証、および実装を検討されている方にお勧めです。

  • 生成コードの構成と実行
  • コード生成のオプションと最適化
  • 生成コードと外部コードの統合
  • マルチレートシステムのコード生成
  • 生成コードのカスタム化
  • データのカスタム化
  • コードの配布

コース概要の詳細を見る


スケジュールと受講申請

結果 1 - 3 / 3
日付 開催地 言語 料金 申請
2019 年06月26日-
2019 年06月28日
日本, 東京都 Japanese JPY 210,000
2019 年09月25日-
2019 年09月27日
日本, 名古屋市 Japanese JPY 210,000
2019 年12月18日-
2019 年12月20日
日本, 東京都 Japanese JPY 210,000
結果 1 - 3 / 3

この価格は アメリカ合衆国, で購入および使用された際に適用されます。その他の地域での価格については、弊社営業までお問い合わせください。製品価格には、売上税、使用税、消費税、付加価値税、その他の税金は含まれていません。ご注文の際に、実際に適用される税金、関税、課徴金、賦課金および政府関係費用が確定します。詳細については、MathWorks トレーニング ポリシーを参照してください。