モデルベース デザイン プロセスの確立

MathWorks 技術コンサルティング サービスは、 モデルベース デザインを初めて導入する組織や、適用を加速させたいと考える初期段階の組織を支援して、アプリケーションおよび開発要件に合わせてカスタマイズされたモデルベース デザイン開発プロセスの確立を支援します。 モデルベース デザイン プロセスの確立 サービスでは、日常の対話型ワークフローから完全なタスク自動化に至るまで完全なツールのサポートを行いながら、形式化されたプロセスを導入します。 MathWorks のコンサルタントは、導入するプロセスについてだけでなく、使用するツールや、ワークフロー内でそれらを使用する最適な工程と方法についても提案しています。

典型的なモデルベース デザイン プロセスの確立では、次の手順に従います。

プロセスのマッピングと優先順位付け

幅広い産業分野やアプリケーション、および規格 (たとえば ISO 26262 または DO-178) を用いる顧客と協力するにあたり、MathWorks では、モデルベース デザインを使用した組み込みシステムの開発に必要な基本的な能力を表す Maturity Framework™ というフレームワークを作成しています。 このフレームワークでは、モデルベース デザインにとって重要な次の 6 つの核となる能力があります。 「モデル化」、「シミュレーションと解析」、「実装」、「検証」、「プロセス、ツール、インフラストラクチャ」、「マネージメント」の 6 つです。 このフレームワークで定められた目標および実施内容に対して組織の既存のプロセスをマッピングします。 次に、 詳細なロードマップと実装の優先順位 を、キーとなる相違点と抜けているアクティビティや未開発の能力に基づいて作成します。

モデルアーキテクチャの確立とレビュー

すぐれたモデル アーキテクチャによって効率的な開発ワークフローが実現されるため、MathWorks のコンサルタントは、既存のモデル アーキテクチャをレビューして適切な モデリング パターン、スケジュール設定方法、データ管理、分割, などが行われていることを確認したり、アプリケーションまたは既存のソフトウェア アーキテクチャに基づいた新しいモデルアーキテクチュアを提案したりしています。 手作業を削減し、自動コード生成と検証および妥当性確認などの作業がやりやすく、要件となる基準を満たすモデル アーキテクチャの設計を支援しています。 さまざまなアプリケーションや製品ラインにおいて、進行中の開発プログラムや今後の開発プログラムをサポートするアーキテクチャのテンプレートやパターンを構築するための最適な方法を提案しています。

ツール実装サポート

モデルベース デザインにおけるプロセスのすべての工程において、実際のモデルを使った段階的な解説や例題を作成しています。 各作業手順について、開始基準、入力、出力である成果物および完全性の測定など、非常に詳細なレベルで説明しています。 MathWorks のコンサルタントは、個々のエンジニア、グループまたは企業レベルで、コード生成、テスト、そしてレポート生成などの手動タスクを自動化しています。

MathWorks のコンサルタントによるサポートの内容:

  • モデルベース デザインの手法の促進と最適化
  • 自動化および標準化されたツールチェーンおよびプロセスの構築
  • 独自のモデルベース デザイン能力の開発

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。

Transform the way you work. Move design tasks from the lab and field to the desktop using Model-Based Design.


Shige Kakizaki は、日本オフィスの上級主任技術コンサルタントです。Nissan のエンジン制御開発に 21 年間にわたって携わり、パワートレイン (ハイブリッド システムおよび電気自動車を含む) の製品開発プロセスのモデルベース デザインを確立しました。Japan MathWorks Automotive Advisory Board (JMAAB) の設立メンバーの 1 人で、日本の自動車業界へのモデルベース デザインの導入に貢献しています。20 件を超える米国特許を保有し、日本の宇都宮大学で電子工学の学士号を取得しています。