Model-Based Design Process Assessment および Maturity Framework

Model-Based Design Process Assessment™ は、MathWorks Consulting Servicesの上級コンサルタントが提供するサービスです。このサービスでは、組織の既存のモデルベース デザイン手法、ツール、実施内容、組織構造、環境について、費用対効果の高い効率的な方法で強い部分と弱い部分を評価できます。MathWorks のコンサルタントは、この情報に基づいて、優先的に改善する必要がある領域を特定し、それらを改善して組織の目標を達成するための詳しい計画を提案します。

幅広い産業分野や応用に関して評価を行うにあたり、MathWorks では、モデルベース デザインを使用した組み込みシステムの開発に必要な基本的な能力を表す Model-Based Design Maturity Framework™ というフレームワークを作成しています。このフレームワークでは、モデルベース デザインを使用した完成度が高い開発環境を展開するうえで重要となる 6 つの能力を柱としています。「モデル化」、「シミュレーションと解析」、「実装」、「検証」、「プロセス、ツール、インフラストラクチャ」、「企業管理」の 6 つです。これらの能力は、産業分野、応用、組織の規模、使用する開発プロセスに関係なく、必ず必要になる能力です。このフレームワークで定められた目標および実施内容に照らして組織のプロセスが評価されます。

モデル化: アルゴリズム、環境、プラント、システムレベル モデルを開発するために必要な能力、技術、専門知識。アーキテクチャ、モデリング言語、モデリング基準の品質などが評価されます。

シミュレーションと解析: 開発サイクル全体にわたってシミュレーションおよび解析を活用するために必要な能力、技術、専門知識。信頼性の高い正確で最適化された設計を実現できるかどうかが評価されます。

実装: 組み込みアプリケーションの要求仕様を満たす最適化されたコードを生成するために必要な能力、技術、専門知識。

検証: 開発プロセス全体にわたって検証作業を評価、適用、実施するために必要な能力、技術、専門知識。製品の品質の向上を実現できるかどうかや、問題の早期検出、テストの自動化、再利用によって必要な作業と時間を削減できるかどうかが評価されます。

プロセス、ツール、インフラストラクチャ: プロセス、ツール、インフラストラクチャの品質、完成度、情報管理、保守性。エンジニアがモデルベース デザインを活用できるように十分なサポート体制が整っているかどうかが評価されます。

企業管理: 業務の方法、戦略、組織の団結、サプライヤーとの連携。ビジネス目標を達成できるかどうかや、モデルベース デザインのツール、人材、インフラストラクチャに対する投資利益を最大化できるかどうかが評価されます。

これらの 6 つの柱のそれぞれについて成熟度を数値化し、モデルベース デザインの展開の総合的な成熟度が特定されます。調査と測定を円滑に進められるように、これらの柱はさらに複数のプロセス グループに細分化されています。各プロセス グループもさらにプロセス属性に分かれています。次の図に、「モデル化」の細分化された 2 つのレベルを示します。

このフレームワークを使うことで、複数レベルの情報が得られます。

  • ピラーレベルの情報から、企業の目標を明確にすることができます。他の項目との比較に基づいて、企業規模の主要な改善点の優先度が決まります。
  • プロセス グループのレベルのデータからは、ピラー毎にどの領域を改善すれば、成熟度に最も効果的かがわかります。
  • プロセス属性のレベルの情報からは、改善が必要な具体的な項目とそれに必要な処理がわかります。

標準的なアセスメントの 3 つのステップ:

1. 既存のプロセス、組織、テクノロジー、目標の評価

MathWorks Consulting Servicesが、グループ別および組織規模の両方のレベルで、既存のソフトウェア開発プロセス、組織構造、開発とテストに使用しているツール、目標を調査します。

2. 経営幹部および技術スタッフへのインタビュー

MathWorks の上級コンサルタントが、経営幹部、ソフトウェア開発担当者、組織内のモデルベース デザイン実務担当者からフレームワークに基づいて聞き取りを行い、既存の組織、プロセス、テクノロジーの能力を評価して、既存の環境の改善に向けた課題と方針を特定します。コンサルタントは、このインタビューの結果から、組織のニーズの概要をまとめ、主要なプロジェクト チームにすぐに実装可能な推奨される重大な改善点、指標、処理を特定します。

3. 即時および長期の改善計画

MathWorks Consulting Servicesが、推奨される変更点や改善点に関するフィードバックと提案を行い、すぐに効果が得られるものから優先度を付けて提示します。コンサルタントは、評価結果と推奨事項を提示し、組織が掲げている目標を達成するために必要な能力の概要など、基本となる能力の改善の可能性について説明します。また、全体的な改善案の要求仕様と導入コストも提示します。

Process Assessment のメリット:

  • 品質、生産性、投資収益率を改善するベースラインの確立
  • モデルベース デザイン プロセスの改善
  • 即時および長期の改善計画の提供
  • 組織全体へ社内ベスト プラクティスの普及を促進
  • サプライヤーのインターフェイスの評価

具体的な要件については、MathWorks Consulting Servicesまでご相談ください。

チーム紹介

ワールドワイド、MathWorksのテクニカルコンサルタントはMATLABとSimulinkの経験に加えて業界経験と深いノウハウがあり、お客様の技術と事業の課題を解決できます。

モデルベースデザインのマネジメント


Vinod Reddy は、MathWorks Consulting Servicesのマネージャーとして、組み込みシステムの開発や検証へのモデルベース デザインの適用を支援しています。航空宇宙、防衛、電気通信、自動車の各産業分野において、関連する開発プロセスの改善を実現できるように幅広い応用に取り組んでいます。20 年以上にわたって組み込みソフトウェアの開発を担当し、制御システムの設計、組み込みソフトウェアおよびシステム、コード生成ツールなどの大がかりなプロジェクトにも対応しています。