MATLAB Production Server 

MATLAB 解析機能を Web、データベースおよびエンタープライズ アプリケーションに統合 

 

MATLAB Production Server™ を使用すると、専用サーバー上または  クラウド内で動作する Web、データベース、および運用エンタープライズ アプリケーションにカスタム解析を統合することができます。MATLAB® でアルゴリズムを作成して、それらを MATLAB Compiler SDK™ を使用してパッケージ化すると、コードを書き直したりカスタム インフラストラクチャを構築したりすることなく、それらを MATLAB Production Server に展開できます。ユーザーは最新版の解析に自動的にアクセスできるようになります。

MATLAB Production Server は複数の MATLAB Runtime のバージョン同時に管理します。結果として、さまざまなバージョンの MATLAB で開発されたアルゴリズムをアプリケーションに取り込むことができます。このサーバーをマルチプロセッサおよびマルチコアのコンピューターで実行することで、同時実行要求を低遅延で処理します。サーバーを追加のコンピューティング ノードに展開して、処理能力や冗長性を高めることもできます。

運用環境への MATLAB解析の展開

特定分野の専門家が作成した解析アルゴリズムを、異なる言語でコードを書き直すことなく、運用 IT システムに直接展開します。展開された解析は、多くの利用者がアクセスする多種多様なエンタープライズ アプリケーションに取り込むことができます。

特定分野の専門家

MATLAB を使用してアルゴリズムを開発、テスト、改良した後、特定分野の専門家は、MATLAB Compiler SDK を使用して、結果として得られた MATLAB 解析をパッケージ化して、IT チームの支援なしに MATLAB Production Server に展開 します。

アルゴリズムまたはモデルの開発およびパッケージ化。

IT アプリケーション開発者

IT アプリケーション開発者は、付属の軽量クライアント ライブラリを使用して、展開された MATLAB 解析をエンタープライズ アプリケーションに統合します。 

展開された MATLAB プログラム内の関数を呼び出すエンタープライズ アプリケーションを作成する。

IT システム管理者

IT システム管理者は、エンタープライズITエコシステム の中でMATLAB Production Serverの運用を管理します。MATLAB Production Server は、異なる MATLAB Runtime のバージョンを必要とする場合でも、複数の MATLAB アルゴリズムまたは解析の実行を自動的に管理します。 

MATLAB 解析の展開の管理

オンプレミスまたはクラウドでのスケーリング

MATLAB Production Server は、ステートレス アーキテクチャを介して複数の同時要求を処理するようにスケールします。 

垂直方向のスケーリング

サーバーマシンにプロセッサコアおよびメモリを追加して、より多くの要求に対応するか、応答時間を短縮します。計算集約的な要求は、MATLAB Parallel Server™ クラスターに処理を任せることができます。

サーバーにプロセッサを追加することによるスケーリング。

水平方向のスケーリング

クラスター内でサーバーマシンを追加して、より大きなワークロードを処理します。クライアント要求は、サードパーティの負荷分散ソフトウェアまたはアプライアンスを使用して、クラスター内の任意の MATLAB Production Server インスタンスに向けられます。このアプローチはパフォーマンスを向上させるだけでなく、耐障害性があり、可用性の高いシステム アーキテクチャを特徴とします。 

ロードバランサーの背後にサーバーを追加することによるスケーリング。

クラウド内のスケーリング

クラウドを使用して、サーバー インスタンスをスケールします。MathWorks は、Amazon® Web Services や Microsoft® Azure® などのクラウド プラットフォーム上で完全に構成された MATLAB Production Server 展開をセットアップする参照 ーキテクチャを提供します。 

MATLAB Production Server クラウド コンソール。 

セキュリティおよび暗号化

MATLAB Production Server は、業界標準の暗号化、認証、アクセス制御プロトコルを使用して、MATLAB アルゴリズムとデータの機密性を保護します。

暗号化

MATLAB Production Server への要求は、TLS/SSL プロトコルで暗号化できます。ディスク上の MATLAB コードも、知的財産権を保護するために暗号化されます。

送信時および静止時の暗号化。

認証

ユーザーは、証明書ベースまたはトークンベースの認証方式を使用して、MATLAB Production Server にアクセスするために認証されることができます。 

MATLAB Production Server にアクセスする個人の ID の認証。

アクセス制御

認証を使用して、MATLAB Production Server へのアクセスを制御します。証明書ベースの認証では、クライアント証明書内のユーザー名に基づいてアクセスが許可されます。トークンベースの認証では、関連付けられたディレクトリ内のグループ メンバーシップに基づいてアクセスが許可されます。  

保護されたリソースへのアクセスを安全に管理する。

クライアント アプリケーションのアクセス

MATLAB Production Server にパブリッシュされた MATLAB 解析は、さまざまなプログラミング言語で記述されたアプリケーションから、または RESTful API を介してアクセスできます。

エンタープライズ アプリケーション

軽量クライアントライブラリを使用すると、デスクトップ、サーバー、または C#、Java®、C/C++、Python® などの言語で開発されたデータベース アプリケーションから、MATLAB Production Server に展開された MATLAB 解析の関数を呼び出すことができます。

Web アプリケーションとモバイル アプリケーション

展開された MATLAB 解析にアクセスする Web アプリケーションおよびモバイル アプリケーションは、入出力のために JSON ペイロードを使用して RESTful API を介して関数を呼び出します。サービス検出 API は、これらのアプリケーションが、使用可能な機能、および必要な入出力パラメータを判断することを可能にします。 

MATLAB Production Server に展開された MATLAB 解析にアクセスする金融 Web アプリ。

サードパーティの視覚化アプリケーション

展開した MATLAB 解析の結果を、Tableau®、Spotfire®、Qlik®、Power BI® などの好みの視覚化アプリケーションで視覚化します。

TIBCO Spotfire 参照アーキテクチャ。

データ統合

リレーショナル データベース、NoSQL データベース、およびメッセージング エンジンからのデータを、展開された MATLAB 解析に取り込みます。

データベース

MATLAB Production Server には、関数の呼び出し間の状態を格納する高速メモリ内データベース REDIS が搭載されています。キー値インターフェイスを使用すると、MATLAB コードから REDIS にデータを簡単に読み取り、書き込みできます。また、Database Toolbox™ がサポートする多種多様なデータソースからデータを読み取り、書き込みすることもできます。

さまざまなデータベースからデータを読み取り、データを書き込みます。

ストリーミング エンジンとメッセージング エンジン

Azure IoT Hub、Azure Event Hubs、または Apache Kafka などのストリーミングおよびメッセージング エンジンに接続するコネクタを使用して、センサーおよびデバイスから遠隔測定を MATLAB 解析に入力します。

ストリーミング データを統合します。

運用データ

OSIsoft® PI System™ Asset Framework などの運用システムから資産データおよび時系列データを MATLAB 解析にストリーミングします。展開された解析は、異常をフラグ付けしたり、予防保全 を推奨したり、資産の残存耐用年数を予測したりするためにデータを処理することができます。

OSIsoft PI System Asset Framework との統合。

管理および監視

MATLAB Production Server は、Web ベースの管理ダッシュボードまたはオペレーティング システムのコマンドラインから管理できます。コマンドライン インターフェイスは、スクリプトの自動化をサポートします。

管理

簡単に操作できる Web 管理ダッシュボードから、サーバー インスタンス、アプリケーション、およびサーバーの設定を管理します。 

MATLAB Production Server ダッシュボード。

監視

CPU 使用率、メモリ使用率、スループットなどの主要なシステムメトリクスをリアルタイムでレビューして、システムの健全性を評価し、応答時間を改善したり、ボトルネックを回避するための予防策をとります。 

主要なシステムメトリクスを監視します。

新機能

Windows サービス

Windows サービスとして実行されているサーバーインスタンスの障害リカバリを設定

サーバーのヘルスチェックのための RESTful API

サーバーのヘルスステータスを取得

これらの機能および対応する関数の詳細については、リリースノートを参照してください。

無料評価版を入手する

30 日間の無料評価版はこちら

今すぐダウンロード

あなたは学生ですか?

MATLAB および Simulink 学生向けソフトウェアの入手

詳細を見る