サードパーティ製品/サービス

MotoHawk

プロジェクトの全フェーズでECUを利用したアプリケーション開発

ハイライト

  • ラピッドプロトタイピング(スタンドアロン又はCANバイパス)を使用した要求ディスカバリ
  • ソフトウェアのインテグレーション
  • コードサイズと速度のシステムレベルでの最適化
  • ダイアグラムレビューとコンポーネント管理を用いたチームベースのアプローチ
  • アプリケーション知的財産の制御

説明

MotoHawk™ は、Smulink や Stateflow モデルで構築した制御アプリケーションを実世界の電子制御機器上で開発、テスト、検証をすることができる制御ソフト開発システムです。Motohawk は Simulink Coder と、Embedded Coder を MotoTron の I/O 機器と OS に接続するためのフレームワークです。MotoHawk は、Stateflowと、Simulink Coder を用いたステートマシンと制御ロジックの生成コードをサポートします。

MotoHawk は、制御システム開発、車両キャリブレーション、車両テスト向けです。MotoHawk は MotoTron ControlCore™ 製品のソフトウェアフレームワークとECU機器シリーズで構築されています。シングルコントローラーと distributed-by-wire インプリメンテーションの両方を用いて様々なアプリケーションをサポートします。Freescale MPC5xx、MPC5554、HC(S)12 も現在サポートしているマイクロプロセッサです。

Woodward Inc.

1000 E Drake Rd
Fort Collins, CO 80525
UNITED STATES
電話: 970-482-5811
mcssupport@woodward.com

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • コンサルティング
  • 電子メール
  • FAX
  • オンサイト サポート
  • 電話
  • トレーニング

製品タイプ

  • 組み込みソフトウェア - Tools, IDE, RTOS

タスク

  • 制御システム
  • 組み込みシステム
  • 油圧および空気圧
  • リアルタイム システム
  • Gasoline Engine and Transmission Control

産業分野

  • 航空宇宙、防衛
  • 自動車
  • 産業オートメーション、機械
  • 鉄道、造船、その他輸送機器