MATLAB および Simulink トレーニング

コースの詳細

この1日コースでは、MATLAB® 上で対話型のアプリケーション(Apps)を構築する方法について学びます。 主に、 プッシュボタンやテキストボックス等のインタフェースの制御方法や、ロバストなアプリケーションの作成方法について学びます。

  • App Designer による Apps のレイアウト作成
  • 対話型コンポーネントのコールバック関数の作成
  • Apps でのグラフィックオブジェクトの作成および更新
  • 入力動作に応答する Apps コンポーネントの作成
  • 複数のウィンドウを持つ Appsの作成

1日目


App Designer の使い方

目的: App Designer を使用して、対話的な動作を行うコンポーネントが含まれる Apps を作成する方法について学びます。

  • App Designer インタフェースでの作業
  • コンポーネントにコールバックを追加
  • プログラミング コールバック 機能
  • Apps の共有

プロットの作成と更新 )

目的: ユーザーとのやりとりによって変更できるグラフィカルなコンポーネントと、連続的に調整可能なコンポーネントを持つ Apps を作成する方法について学びます

  • Apps 内でのプロット関数の使用
  • Apps 内でのグラフィックスオブジェクトへのアクセス
  • Apps を連続的に更新するためのプログラミング コンポーネント
  • 複数のコンポーネント間でのコールバックの共有
  • ヘルパーおよびスタートアップ機能の追加

入力動作に応答するコンポーネントの作成     

目的: ユーザーの操作に適切に応答するコンポーネントを備えた、堅牢で柔軟な Apps を作成する方法を学びます。

  • ローカル アプリケーション データの追加と使用
  • グループ化したコンポーネントの動作
  • コンポーネントのプロパティの変更

複数のウィンドウと Apps の管理

目的: 追加のダイアログウィンドウとヘルパーアプリケーションを含む Apps を作成する方法を学びます。

  • 標準のダイアログウィンドウの使用
  • エラー情報の取得
  • ヘルパー Apps の作成
  • Apps 間でのアプリケーションデータの受け渡し

レベル: 中級

必要条件:

  • MATLAB 基礎 コースを受講された方、もしくは同等の知識を有する方

期間: 1 日

言語: Deutsch, English, 日本語, 한국어

スケジュールを確認して登録する