最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

texlabel

シンボリック式の TeX 表現

説明

texlabel(expr) は、シンボリック式 expr を文字ベクトルで使用するために、等価な TeX に変換します。texlabel は、デルタなどのギリシャ語の変数名をギリシャ文字に変換します。titlexlabel および text などの注釈関数は TeX 文字ベクトルを入力として使用できます。LaTeX 表現を取得するには、latex を使用します。

texlabel(expr,'literal') は、ギリシャ文字の変数名を文字どおりに解釈します。

TeX 文字ベクトルの生成

texlabel を使用してこれらのシンボリック式の TeX 文字ベクトルを生成します。

syms x y lambda12 delta
texlabel(sin(x) + x^3)
texlabel(3*(1-x)^2*exp(-(x^2) - (y+1)^2))
texlabel(lambda12^(3/2)/pi - pi*delta^(2/3))
ans =
    '{sin}({x}) + {x}^{3}'

ans =
    '{3} {exp}(- ({y} + {1})^{2} - {x}^{2}) ({x} - {1})^{2}'

ans =
    '{\lambda_{12}}^{{3}/{2}}/{\pi} - {\delta}^{{2}/{3}} {\pi}'

texlabel にギリシャ文字の変数名を文字どおりに解釈させるためには、引数 'literal' を指定します。

texlabel(lambda12,'literal')
ans =
    '{lambda12}'

TeX を Figure に挿入

fplot を使用して y = x^2 をプロットします。texlabel を使用して text が Figure に挿入する TeX 文字ベクトルを生成し、プロットされた式 y を表示します。

syms x
y = x^2;
fplot(y)
ylabel = texlabel(y);
text(1, 15, ['y = ' ylabel]);

入力引数

すべて折りたたむ

変換される式。シンボリック式として指定します。

R2006a より前に導入