Main Content

このページの内容は最新ではありません。最新版の英語を参照するには、ここをクリックします。

slreq.load

要件セットまたはリンク セットの読み込み

説明

myReqSet = slreq.load(reqSetFile) は、要件セット myReqSet をメモリに読み込みます。

myReqSet = slreq.load(reqSetFile,forceResolve) は要件セットを読み込み、forceResolvetrue である場合は古くなったプロファイルを修正します。詳細については、Customize Requirements and Links by Using Stereotypesを参照してください。

myLinkSet = slreq.load(linkSetFile) は、リンク セット myLinkSet をメモリに読み込みます。

myLinkSet = slreq.load(model) は、model によって指定された少なくとも 1 つの Requirements Table ブロックを含む Simulink® モデルを読み込み、関連するリンク セットをメモリに読み込みます。

[myLinkSet,myReqSet] = slreq.load(model) は、少なくとも 1 つの Requirements Table ブロックを含む Simulink モデルを読み込み、関連する要件セットとリンク セットをメモリに読み込みます。

すべて折りたたむ

要件セットを読み込んで、関連する slreq.ReqSet オブジェクトを返します。

rs = slreq.load("basicReqSet");

プロファイルが古くなった要件セットを読み込みます。

rs = slreq.load("myAddRequirementsOutdated",true);

Microsoft® Word の要件と Simulink® のモデル要素の間の直接リンクを含むリンク セットを読み込みます。

myLinkSet = slreq.load("slvnvdemo_fuelsys_officereq.slmx");

リンク セットを閉じます。

slreq.clear

Simulink® モデル、要件セット、Simulink® モデル内の Requirements Table ブロックに関連するリンク セットを読み込みます。

[myLinkSet,myReqSet] = slreq.load("reqTableDurationModel1.slx");

入力引数

すべて折りたたむ

読み込む要件セット ファイル。string スカラーまたは文字ベクトルとして指定します。

例: "myReqSet.slreqx"

読み込むリンク セット ファイル。string スカラーまたは文字ベクトルとして指定します。

例: "myLinkSet.slmx"

要件セットを読み込むときに、古くなったプロファイルを修正するオプション。データ型 logical1 (true) または 0 (false) として指定します。

例: "myLinkSet.slmx"

読み込む Simulink モデル。string スカラーまたは文字ベクトルとして指定します。モデルには、少なくとも 1 つの Requirements Table ブロックが含まれている必要があります。各ブロックは要件セットに関連付けられています。形式的要件のプロパティの構成を参照してください。.slx 拡張子を含める必要があります。

出力引数

すべて折りたたむ

読み込まれた要件セット。slreq.ReqSet オブジェクトとして返されます。

読み込まれたリンク セット。slreq.LinkSet オブジェクトとして返されます。

バージョン履歴

R2018a で導入