Main Content

frest.createStep

パッケージ: frest

ステップ入力信号の作成

説明

ステップ入力信号の初期値は 0 であり、指定されたステップ時間後に指定されたステップ サイズ値に遷移します。周波数応答の推定を実行する際、ステップ入力は迅速にシミュレートでき、推定しようとしているシステムについての知識があまりない場合には最初の試みとして役立つことがあります。ただし、励起の大きさは周波数が高まるにつれて急速に小さくなります。したがって、ステップ信号の使用は、最低速の極が優先される低次元のプラントの同定に最も適しています。ステップ入力は、広範な周波数にわたる推定には推奨されません。

推定にステップ入力信号を使用する場合、推定された frd モデルに返される周波数は、信号の長さとサンプリング時間によって異なります。それらは、入力信号の高速フーリエ変換で取得される周波数です (frestimate の「アルゴリズム」の節を参照)。

周波数応答推定のための入力信号の詳細については、推定用の入力信号を参照してください。

input = frest.createStep(Name,Value) は、1 つ以上の名前と値のペアの引数を使って指定されたオプションを使用して、周波数応答推定のステップ入力信号を作成します。

すべて折りたたむ

既定のサンプル時間と次のプロパティを使用してステップ入力信号を作成します。

  • 5 秒のステップ時間

  • 0.1 のステップ サイズ

  • 15 秒の合計持続時間

input = frest.createStep('StepTime',5,'StepSize',0.1,'FinalTime',15)
  timeseries

  Common Properties:
            Name: 'Created with frest.createStep utility'
            Time: [15001x1 double]
        TimeInfo: tsdata.timemetadata
            Data: [15001x1 double]
        DataInfo: tsdata.datametadata

ステップ信号をプロットします。

plot(input)

Figure contains an axes object. The axes object with title Time Series Plot:Created with frest.createStep utility contains an object of type line.

入力引数

すべて折りたたむ

名前と値の引数

引数のオプションのペアを Name1=Value1,...,NameN=ValueN として指定します。Name は引数名、Value は対応する値です。名前と値の引数は他の引数の後に表示されなければなりませんが、ペアの順序は重要ではありません。

R2021a より前では、名前と値をそれぞれコンマを使って区切り、Name を引用符で囲みます。

例: 'Ts',0.01 は入力信号のサンプル時間を 0.01 に設定します。

入力信号のサンプル時間 (秒単位)。コンマ区切りのペア 'Ts' とそれに続く正のスカラーとして指定します。

入力信号が 0 から StepSize に遷移するときのステップ時間。コンマ区切りのペア 'StepTime' とそれに続く正のスカラーとして指定します。

StepTimeFinalTime より小さくなければなりません。

ステップ サイズ。コンマ区切りのペア 'StepSize' とそれに続く非ゼロのスカラーとして指定します。入力信号は StepTime 秒後に値 StepSize をもちます。

入力信号の持続時間 (秒単位)。コンマ区切りのペア 'FinalTime' とそれに続く正のスカラーとして指定します。

FinalTimeStepTime より大きくなければなりません。

出力引数

すべて折りたたむ

周波数応答推定のステップ入力信号。timeseries オブジェクトとして返されます。

入力信号のプロットを表示するには、plot(input) と入力します。

バージョン履歴

R2009b で導入