Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

非バーチャル バスのサンプル時間の変更

異なるサンプル時間をもつ信号を結合できるバーチャル バスとは異なり、非バーチャル バス内のすべての信号のサンプル時間は同じでなければなりません。

非バーチャル バス内の異なるサンプル時間をもつ信号をグループ化するには、Rate Transition ブロックを挿入することで、入力信号のサンプル時間を同じにします。

モデルが Bus Creator ブロックを使用して非バーチャル バスを作成するとします。入力信号のサンプル時間を標準化するために、モデルは Bus Creator ブロックの前に 3 つの Rate Transition ブロックを使用します。

別のモデルがルートレベルの Outport ブロックを使用して、バーチャル バスを非バーチャル バスに変換するとします。バーチャル バスの要素のサンプル時間を標準化するために、モデルは Outport ブロックの前に 1 つの Rate Transition ブロックを使用します。

もしくは、バスの要素を生成する各ブロックで同じサンプル時間を指定します。

参考

ブロック

関連するトピック