最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ソース ブロックのない信号の生成

シグナル ジェネレーターでは、ブロックをモデルに追加せずに信号を作成します。ビューアーおよびジェネレーター マネージャーを介してジェネレーターが追加され、管理されます。

シグナル ジェネレーターの付加

コンテキスト メニュー

  1. Simulink® エディターで、ブロックへの入力を右クリックします。

  2. コンテキスト メニューから、[ジェネレーターの作成と接続]productgenerator を選択します。

    選択したジェネレーターの名前がブロック入力に接続するボックス内に表示されます。

ビューアーおよびジェネレーター マネージャー

  1. [シミュレーション] タブから、[準備] ギャラリーを開いて [ビューアー マネージャー] を選択します。Simulink エディターの端に、[ビューアーおよびジェネレーター マネージャー] パネルが開きます。

  2. [ビューアーおよびジェネレーター マネージャー] パネルで、[ジェネレーター] タブを選択します。

  3. ボタンをクリックしてジェネレーターを選択します。

    ジェネレーターはジェネレーターのリストに追加されます。

  4. 追加したジェネレーターをリストでクリックして、 ボタンを選択します。

  5. キャンバスがグレー表示され、接続モードであることを示します。ジェネレーターの接続先のブロックをクリックし、ポップアップで、ジェネレーターの付加先の入力端子のチェック ボックスをオンにします。

  6. キャンバスの右上隅の [X] をクリックして、接続モードを閉じます。

シグナル ジェネレーターのパラメーターの変更

コンテキスト メニュー

  1. ジェネレーター名を右クリックし、[ジェネレーターのパラメーター] を選択します。[ジェネレーターのパラメーター] ダイアログ ボックスで、このジェネレーターのパラメーターを入力します。

  2. シグナル ジェネレーターの名前を変更するには、ジェネレーターのラベルをダブルクリックしてジェネレーターの新しい名前を入力します。

ビューアーおよびジェネレーター マネージャー

  1. [ビューアーおよびジェネレーター マネージャー] パネルの [ジェネレーター] タブから、ジェネレーターを選択します。

  2. をクリックして、このジェネレーターのパラメーター値を入力します。

  3. シグナル ジェネレーターの名前を変更するには、ジェネレーターのリストでジェネレーターの名前をダブルクリックし、ジェネレーターの新しい名前を入力します。

シグナル ジェネレーターの削除

コンテキスト メニュー

  1. ジェネレーターを右クリックします。

  2. コンテキスト メニューから [ジェネレーターを切断] を選択します。

    ジェネレーターも削除するには、[ジェネレーターを切断と削除] をクリックします。

ビューアーおよびジェネレーター マネージャー

  1. [ビューアーおよびジェネレーター マネージャー] パネルの [ジェネレーター] タブから、ジェネレーターを選択します。

  2. ボタンを選択して、接続モードを入力します。

  3. グレー表示されたキャンバス上で、ジェネレーターを選択し、ポップアップで、切断する端子の横にあるチェック ボックスをオフにします。

  4. ジェネレーターを完全に削除するには、[ビューアーおよびジェネレーター マネージャー] パネルで もクリックします。

参考

関連するトピック