Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

パラメーター付きリンクの復元

マスク サブシステムのリンク付きブロックの子ブロックのパラメーター値を変更すると、パラメーター付きリンクが作成されます。リンク付きブロックから親ブロックに新しい値をプッシュするか、親ブロックからの値でリンク付きブロックを復元することができます。ライブラリ リンク マネージャーを使用してパラメーター付きのリンクをプッシュまたは復元することができます。

パラメーター付きのリンクを復元またはプッシュするには、以下を実行します。

  1. パラメーター付きのリンクを選択し、Simulink ツールストリップの [Subsystem ブロック] タブで、[ライブラリ リンク マネージャー] をクリックします。

    ライブラリ リンク マネージャーが開きます。[パラメーター付きのリンク] タブをクリックして、モデル内のパラメーター付きリンクをすべて表示します。

    Parameterized links

    テーブルには次の列があります。

    • ブロック - ブロック名が表示されます。

    • パラメーター - ブロック内のパラメーターの名前。

    • Parameterized Value - モデル内の編集されたパラメーターの変更された値。

    • Library Value - 親ライブラリ ブロック内のパラメーターの元の値。

  2. プッシュまたは復元するブロックを選択します。

  3. ライブラリ内のブロックの値をモデル内のパラメーター化された値に置き換えるには [プッシュ] をクリックし、モデル内のリンク付きブロックのバージョンをライブラリ内のバージョンと置き換えるには [元に戻す] をクリックします。

関連するトピック