最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

モデル ブロック線図の印刷

対話形式またはプログラムによる印刷

ブロック線図は、以下の方法で印刷できます。

  • 対話形式の場合、Simulink® エディターの [シミュレーション] タブで、[印刷] をクリックする

  • プログラムで行う場合、MATLAB® print コマンドを使用する

ブロック線図の印刷をさらに詳細に制御するには、set_param コマンドを使用してモデル パラメーターを指定します。対話形式とプログラムによる印刷インターフェイスでは、set_param が使用できます。

印刷のオプション

既定の設定を使用したモデルの印刷に加え、以下の操作が可能です。

キャンバスの色

既定では、印刷モデルのキャンバス (背景) は白です。モデルの色を一致させるには、[Simulink 基本設定][一般][印刷] 基本設定を設定します。

参考

関連する例

詳細