Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード生成のためのデータの定義

効率的なスタンドアロン コードを生成するには、以下のデータ型とクラスを、MATLAB® でコードを実行するときのような通常の方法とは異なるかたちで定義しなければなりません。

データ相違点詳細
配列要素の最大数が制限される。コード生成における配列サイズの制限
複素数
  • 変数の実数/複素数は、最初に使用する前に代入のときに設定しなければなりません。

  • 複素数または複素数変数を含む式は、結果が 0 であっても複素数の結果に評価されます。

メモ

MATLAB は複素整数の算術演算をサポートしていないため、複素整数の算術演算を使用する関数のコードは生成できません。

複素数データのコード生成
文字精度は 8 ビットに制限コード生成での文字のエンコード
列挙型データ
  • 整数ベースの列挙型のみをサポート

  • switch ステートメントおよび for ループに制限付きで使用

列挙型
関数ハンドル
  • 同じ境界変数を使用して異なる関数ハンドルを参照すると、コンパイル時のエラーが発生する場合があります。

  • 基本関数または外部関数に対して関数ハンドルを受け渡しすることはできません

  • 関数ハンドルはデバッガーから表示できません

関数ハンドル