Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

コード生成における配列サイズの制限

コード生成では、配列の最大要素数は、コード ジェネレーターとターゲット ハードウェアによって制限されます。

固定サイズの配列および静的メモリ割り当てを使用する可変サイズの配列については、要素の最大数は次のいずれか小さい方になります。

  • intmax('int32').

  • ターゲット ハードウェアの C の int データ型に適合する最大の整数。

動的メモリ割り当てを使用する可変サイズの配列については、要素の最大数は次のいずれか小さい方になります。

  • intmax('int32') です。

  • ターゲット ハードウェアの C の int データ型に適合する最大の 2 のべき乗。

これらの制限は 64 ビット プラットフォーム上でも適用されます。

固定サイズの配列の要素数が最大を超えている場合、コード ジェネレーターによってコンパイル時にエラーが報告されます。シミュレーションの最中に可変サイズの配列の要素数が最大を超えた場合、ソフトウェアによってエラーが報告されます。生成されたスタンドアロン コードは配列サイズ違反を報告できません。