Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

ライブラリ リンクの表示

各リンク付きブロックには、これに関連付けられているリンク バッジがあります。バッジによって、モデルでのリンク付きブロックの識別およびリンク ステータスの表示が容易になります。

Simulink® モデルでのライブラリのリンク バッジの表示を制御するには、[デバッグ] タブで [情報のオーバーレイ] を選択してから、次のいずれかのオプションを選択します。

  • すべてのリンクを非表示 — リンクを表示しません。

  • 無効リンク — 無効なリンクのみを表示します (新しいモデルの場合は既定の設定)。

  • ユーザー定義リンク — ユーザー ライブラリへのリンクのみ表示します。

  • すべてのリンクを表示 — すべてのリンクを表示します。

アクティブになると、リンク付きブロックの左下隅にリンク バッジが表示されます。このリンク バッジを右クリックすると、リンク メニューのオプションにアクセスできます。

リンク バッジの色とアイコンが、リンクのステータスを示しています。

リンク バッジ状態

黒いリンク

アクティブなリンク

グレーの分離したリンク

アクティブでないリンク

赤い星のアイコンが付いた黒いリンク

アクティブで変更されているリンク (パラメーター付きのリンク)

白いリンク、黒い背景

ロックされたリンク

関連するトピック