Main Content

最新のリリースでは、このページがまだ翻訳されていません。 このページの最新版は英語でご覧になれます。

tbreak

時間ブレークポイントの設定/クリアを行う

構文

tbreak
tb
tbreak t

説明

tbreak コマンドは、指定したタイム ステップにブレークポイントを設定します。ブレークポイントが既に指定した時間に設定されている場合には、tbreak はそのブレークポイントをクリアします。時間を指定しない場合、tbreak は現在のタイム ステップのブレークポイントの設定/クリアを切り替えます。

tbreak の代わりに、tb の省略形を使用できます。t は付けても付けなくてもかまいません。

参考

| | | | |

トピック

R2006a より前に導入