Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

slproject.create

(非推奨) 空のプロジェクトの作成

slproject.create は推奨されません。代わりに matlab.project.createProject を使用してください。詳細については、互換性についての考慮事項を参照してください。

説明

proj = slproject.create は、Simulink® スタート ページから空のプロジェクト テンプレートを使用してプロジェクトを作成して開き、プロジェクト オブジェクトを返します。プロジェクト オブジェクトを使用して、現在開いているプロジェクトをコマンド ラインで操作します。既定のプロジェクト フォルダーに新しいプロジェクトが作成されます。新しいプロジェクトの既定のフォルダーを変更するには、MATLAB® の [ホーム] タブで [基本設定] をクリックします。[基本設定] ダイアログ ボックスの MATLAB のプロジェクト ペインで、[既定のフォルダー] を設定します。

proj = slproject.create(path) は、パスで指定された場所にプロジェクトを作成します。

proj = slproject.create(name) は、name で指定された名前を付けて、既定のフォルダーにプロジェクトを作成します。

すべて折りたたむ

slproject.create

プロジェクト基本設定を使用して、新しいプロジェクトの既定のフォルダーを制御できます。

proj = slproject.create('C:\work\myprojectname');
proj = slproject.create('myprojectname');

入力引数

すべて折りたたむ

新しいプロジェクトの場所へのパス。文字ベクトルで指定します。パスを指定しない場合、slproject.create は既定の場所にプロジェクトを作成します。プロジェクト基本設定で既定の場所を変更できます。

例: C:\work\projectname

データ型: char

新しいプロジェクトの名前。文字ベクトルとして指定します。

例: myproject

データ型: char

出力引数

すべて折りたたむ

プロジェクト オブジェクトとして返されたプロジェクト。プロジェクト オブジェクトを使用して、現在開いているプロジェクトをコマンド ラインで操作します。

proj 出力引数のプロパティ。

プロジェクトのプロパティ説明
Nameプロジェクト名
Information説明、ソース管理の統合、リポジトリの場所、最上位プロジェクトであるかどうかなど、プロジェクトに関する情報。
DependenciesMATLAB ダイグラフ オブジェクト内のプロジェクト ファイル間の依存関係。
Shortcutsプロジェクト内のショートカット ファイル。
ProjectPath

プロジェクトが MATLAB パス上に配置するフォルダー。

ProjectReferences参照プロジェクトを含むフォルダー。参照プロジェクト用の読み取り専用プロジェクト オブジェクトが含まれます。
Categoriesプロジェクト ラベルのカテゴリ。
Filesプロジェクト ファイルのパスと名前。
RootFolderプロジェクトのルート フォルダーの絶対パス。

互換性についての考慮事項

すべて展開する

R2019a 以降は非推奨

R2017a で導入