Main Content

このページの翻訳は最新ではありません。ここをクリックして、英語の最新版を参照してください。

[参照ファイル] ペイン

参照サブシステムとモデルを表示、保存、閉じる

説明

[参照ファイル] ペインでは、対応するモデルの階層構造内にある参照サブシステムとモデルを表示、保存、閉じることができます。

[参照ファイル] ペインにはモデルの階層構造によって読み込みおよび参照されるモデルおよびサブシステム ファイルのフラット リストが表示されます。モデルの階層構造内の最上位モデルを開いても、モデルの階層構造内の参照モデルは読み込まれません。Simulink® エディターで開くか、load_system などの関数を使用して、参照モデルを読み込みます。参照サブシステムは、それらを参照するモデルを読み込むときに読み込まれます。

[参照ファイル] ペインを使用してモデルを保存するときに、そのモデルが参照するモデルも保存します。[参照ファイル] ペインを使用してモデルを閉じる場合、そのモデルが参照している、別のモデルの階層構造で開かれていないモデルも閉じます。変更されたモデルを閉じるには、モデル ワークスペースへの変更が含まれる、対応する変更を保存するかどうかを選択しなければなりません。

The Referenced Files pane lists referenced files, such as models, that are loaded.

[参照ファイル] ペイン を開く

  • [モデル化] タブの [設計] ギャラリーで、[参照ファイル] をクリックします。

  • モデルの階層構造内の参照ファイルが変更された場合、[シミュレーション] タブで [すべて保存] ボタンの矢印をクリックし、[参照ファイルを保存][参照ファイルの管理] をクリックします。

  • モデルの階層構造内の参照モデルに移動します。以前に [参照ファイル] ペインを非表示にしていない限り、そのペインが Simulink エディターの左側にタブとして開きます。

すべて展開する

モデルの階層構造内の個々の参照モデルに対する変更を保存および破棄します。

複数の参照モデルを含む、モデルの階層構造内の最上位モデルを開きます。

sldemo_mdlref_depgraph

Simulink ツールストリップの [モデル化] タブの [設計] ギャラリーで、[参照ファイル] をクリックします。

[参照ファイル] ペインが開きます。参照サブシステムもモデルも表示されていません。sldemo_mdlref_depgraph モデルはサブシステムを参照しませんが、複数のモデルを参照します。[参照ファイル] ペインに表示されるように、参照モデルを読み込まれなければなりません。

thermostat という名前のブロックをダブルクリックします。

sldemo_mdlref_heater モデルが読み込まれて開きます。[コンテンツのフィルター] リスト () で [変更されたファイルのみを表示] がクリアされている場合、このモデルは [参照ファイル] ペインに表示されます。そうでない場合は、表示される前にファイルを変更しなければなりません。

ブロックを移動させて sldemo_mdlref_heater を変更します。

モデル名の隣にある変更未保存 (ダーティ) フラグ (*) は、モデルに未保存の変更があることを示しています。

Fahrenheit to Celsius という名前のブロックをダブルクリックします。

sldemo_mdlref_F2C モデルが読み込まれて開きます。

ブロックを移動させて sldemo_mdlref_F2C を変更します。

モデル名の隣にある変更未保存 (ダーティ) フラグ (*) は、モデルに未保存の変更があることを示しています。

sldemo_mdlref_F2C に対する変更を維持し、sldemo_mdlref_heater に対する変更を破棄するとします。

sldemo_mdlref_heater を選択して [閉じる] をクリックした場合、両方のモデルを閉じる前に sldemo_mdlref_heatersldemo_mdlref_F2C への変更を保存するかどうかを確認するメッセージを受信します。参照モデルが別のモデルの階層構造で開かれている場合を除いて、その親モデルを閉じると参照モデルが閉じられます。

sldemo_mdlref_F2C に対する変更を維持するには、[参照ファイル] ペインでそれを選択して、[保存] をクリックします。次に、sldemo_mdlref_heater を選択して [閉じる] をクリックします。

R2020b で導入